休みにならない正月休み

 表題の如き有様で、昨年末の予定では、昨日頃には図書館なり文書館なりに出かけようと思っていたものの、今なおだるさのあまりめまいがしてふらふらもので、咳もいっかな止まらないず、引き続き休養中でありました。

 今日は熱も収まってだいぶ回復したかなと思いましたが、朝、日経新聞を手に取ったところ、一面のコラムで『らき☆すた』の「聖地」鷲宮神社の件を好意的に取り上げているのを見つけて、いろんな意味でめまいが酷くなりました。日経は元旦の一面も、これは???というところがありまして、恐慌の時こそビジネスチャンスとして、それはいいのですが、過去の恐慌と新ビジネスの登場の例として挙げているものが、別に関係のなさそうなものを勝手にそう決めつけているのでした。日経の歴史認識たるや。
 しかし一方、ネット上でマスコミを「マスゴミ」などと罵倒している徒輩の中で、書いているものが一般的なマスコミにコンテンツより面白い、という人はほとんど見ないのもまた実感なので、悪口はこの辺にしておきます。
 そして社会面を開き、いつぞや殺害予告をネットに書いて捕まった東大法学部卒業生が、脅迫容疑を認めて再逮捕されたという記事に嘆息し、ウェッジウッド倒産の報道に驚いた次第でありました。単に高級茶器というだけでなく、近代産業史上も幾つか先駆者的な功績があった、そんな話をどっかで読んだ覚えが・・・詳しいことは忘れてしまいましたが。

 とまれ、明日には何とか平常活動に戻したいものです。
[PR]

by bokukoui | 2009-01-06 23:49 | 身辺些事