休みにならない正月休み

 表題の如き有様で、昨年末の予定では、昨日頃には図書館なり文書館なりに出かけようと思っていたものの、今なおだるさのあまりめまいがしてふらふらもので、咳もいっかな止まらないず、引き続き休養中でありました。

 今日は熱も収まってだいぶ回復したかなと思いましたが、朝、日経新聞を手に取ったところ、一面のコラムで『らき☆すた』の「聖地」鷲宮神社の件を好意的に取り上げているのを見つけて、いろんな意味でめまいが酷くなりました。日経は元旦の一面も、これは???というところがありまして、恐慌の時こそビジネスチャンスとして、それはいいのですが、過去の恐慌と新ビジネスの登場の例として挙げているものが、別に関係のなさそうなものを勝手にそう決めつけているのでした。日経の歴史認識たるや。
 しかし一方、ネット上でマスコミを「マスゴミ」などと罵倒している徒輩の中で、書いているものが一般的なマスコミにコンテンツより面白い、という人はほとんど見ないのもまた実感なので、悪口はこの辺にしておきます。
 そして社会面を開き、いつぞや殺害予告をネットに書いて捕まった東大法学部卒業生が、脅迫容疑を認めて再逮捕されたという記事に嘆息し、ウェッジウッド倒産の報道に驚いた次第でありました。単に高級茶器というだけでなく、近代産業史上も幾つか先駆者的な功績があった、そんな話をどっかで読んだ覚えが・・・詳しいことは忘れてしまいましたが。

 とまれ、明日には何とか平常活動に戻したいものです。
[PR]

by bokukoui | 2009-01-06 23:49 | 身辺些事 | Comments(6)

Commented by アトリー卿 at 2009-01-07 03:32 x
>いろんな意味でめまいが酷くなりました。
今年元日号の埼玉新聞を見てみると色々と悟りを啓くことが出来ますよ。
つか。欲しいんですがw

官製「聖地」の先駆けの「サイタマ県」の他に
新たに兵庫も加わろうというのですから
2009年も色々と明るい日本が待っていますよ。。。。

その内に国策で萌の研究とか発信とかやらかすんじゃないのか?この国。
Commented by 無名 at 2009-01-07 13:28 x
コピー品がコピー品に駆逐されたようですね。
我々も気を引き締めないと英国と同じ轍を踏むような気がします。
ただ、小生のバイクのエンジンを見る限り・・・。
コピー品と争っている感がします。
Commented by bokukoui at 2009-01-07 23:50
>アトリー卿さま
地域が盛り上がること自体がどうこうではなくてですね、つまり『らきすた』のどこが面白・・・

まあそんなことを言うよりも、養老牛温泉の旅館藤やを聖地にする運動をはじめる方が建設的ですね(http://bokukoui.exblog.jp/3662648/)。

>無名さま
仰る通りかと存じます。
もっとも、一旦ブランドさえ確立してしまえば、あとはそれだけでも結構誤魔化せる、という考え方も出来るかも知れません。
Commented by 某後輩 at 2009-01-08 00:41 x
アトリー卿さんが紹介されてますが、鷲宮町だけじゃなくて幸手市も便乗だそうですよw
http://www.saitama-np.co.jp/news01/01/01l.html

弟が同級生と一緒に鷲宮までツーリングに行ったら地元民に聖地巡礼客と思われてやたらとグッズを勧められたとか言ってましたね。まあ、かく言う弟も一時期らき☆すたにハマっ(ry

個人的にはクレヨンしんちゃんの春日部市とかと同じレベルだと思ってます。主人公一家に住民票を発行したり。さすがに鷲宮神社のらきすた御輿はやり過ぎだと思いましたが(苦笑)
Commented by ヤドラノコフ at 2009-01-08 02:13 x
>いろんな意味でめまいが酷くなりました。
去年だか一昨年の春秋では、もやしもんの話を載せてました。
確か同じ頃、日曜版と一緒に挟まれてる日経マガジンでも、らき☆すたの話を載せてた。日経は色んな意味でそこはかとないヲタ臭が漂う新聞です。
Commented by bokukoui at 2009-01-21 16:47
すっかり遅くなって失礼しました。

>某後輩氏
地元民の眼力恐るべし。大勢見ていると、「客」かどうか判別できるように成るのでしょう。それはそれとして、クレしんと比べると、そこまで人気に広がりがあるかと思ってしまいますね。

>ヤドラノコフ さま
そういえば昔、日経は夏コミの日の夕刊の3面で、「新商売」としてコスプレ衣装屋を紹介し、『カノン』の制服を着たレイヤーの写真を載せていましたね。