今日の東急デハ5001号の状況(50)

 気がつけばこのシリーズも50回目になりました。ならば節目で何か・・・とも思わないでもありませんが、今はあいにくそのような余裕がありません。
 おおむねいつもと同じですが、心持ち写真を多めに。



 観察したのは昼前頃です。まずは例によって全景を。この写真はクリックすると拡大表示します。
f0030574_22505219.jpg
さて、車体前面に本来あるはずのワイパーは、いたずらされやすいのでデハ5001号が設置されてさほど経たずに取り外されているのですが、その取り外された跡がこのようになっていました。
f0030574_2319592.jpg
 まったく・・・そのうち金鋸でも持ってきて取り外さねば。
 車体前面については、向かって右下のあたりに新たな剥がれが出来たように思えます(記憶ではこれまで無かったはず)。
f0030574_23225010.jpg

 側面について見ていきましょう。まずは運転台寄りドア廻りの様子を。最近アップしていませんでしたので。
f0030574_23442712.jpg
 前と較べてそれほどは変わっていませんが、一番下の傷が大きくなっています。

 ついで、錆の浮いてきている度合いが激しい戸袋窓周辺について、運転台寄りドアのものを。
f0030574_23564792.jpg
 戸袋窓に向かって左下の角付近は相変わらず大きめのひびから錆が流れていましたが、こちらは向かって右下の角の所。こちらも反対側と同じような感じになってきています。
 同じく戸袋窓の、今度は向かって右上の角附近、ついでにその隣の窓の向かって左上も含めて。この写真はクリックすると拡大表示します。
f0030574_23583348.jpg
 窓枠の四隅の錆方を見た時、上の角のひび割れ具合は戸袋窓と普通の窓とで大差ないようですが、下側の角周辺の痛み具合は戸袋窓の方が酷いようです。しかしながら、普通の窓の下側の、角でない下辺に沿った部分に、うっすらとひび割れが走り始めている様子が観察されました。写真を撮ったのですが、微妙なひびを撮り損ねてピンぼけ画像になってしまいましたので、別の所を撮ったつもりの写真で代用(この写真もちょっと呆け気味なのですが・・・)。下辺に沿ったひびだけでなく、縦にもひびが増えつつある様子がお分かりいただけるでしょうか。なおこの写真もクリックすると拡大表示します。
f0030574_052237.jpg

 次に、これまであまり注目してこなかった、戸閉め表示灯周辺の様子を一枚。
f0030574_14493651.jpg

 これは車端部寄りドア廻りの様子。
f0030574_1451526.jpg
 ここはあまり変わっていないように思われます。

 ついで、このドアの戸袋窓周辺を。
f0030574_14532255.jpg
 戸袋窓に向かって左下の角附近、ここも前からの大きなひび割れです。
f0030574_1458584.jpg
 同じく向かって右下の角。
 下の角に較べると、上の角はそれほど傷んでいません。
f0030574_1458466.jpg
 これは向かって右上の角です。

 妻面も目に付いたところを一つ二つ。
 次の写真は、妻面の窓の周辺です。
f0030574_1551778.jpg
 縦にひび割れが入っています。
 また、次のは妻面にある屋根に上るための梯子です。
f0030574_15395977.jpg

 さて、車体側面のうちハチ公前広場に面していない側については、囲われているため見ることが出来ません。しかしそちら側も、広場側のように人間が(故意にせよ過失にせよ)傷つけてしまうようなことはなさそうとはいえ、なにがしか変化は起きていると思われます。衝立の隙間から撮ってみたのがこの写真。
f0030574_15541534.jpg
 ちょっと分かりにくいですが、戸袋窓の隅が反対側と同じようなひび割れを生じているようです。
 ちなみに衝立の奥は、
f0030574_15561424.jpg
 なんだか物置場状態でした。

 車内の展示は前回と同じなので省略。

 このレポートも50回を迎えたことですし、見回して目に付いたところを撮るのではなく、もうちょっと体系的な観察をし、また過去の記事の閲覧性についても改善を図るなどのことをしたいと考えているのですが、なかなか余裕がありません。今後の課題です。
[PR]

by bokukoui | 2009-02-24 23:59 | [特設]東急デハ5001号問題 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://bokukoui.exblog.jp/tb/10432385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード