体調不良など

 諸事情により本日の更新は一休み。

 なすべきことは多いのに無為に過ごしてしまうのはいつものことで、直近の必要性と関係ない多少の書物を読んで時を使ってしまいます。
 大塚英志になんでこうも親和性が高いのか、自分でも不思議なくらいです。
 ああ、懸案の『電波男』は、途中に数冊の書物をインターミッションに挟んだ末、遂に読み終わりました。書棚の『嫌オタク流』と『トンデモ本の世界S』の間に片付けました。
 大きさ、同じなんですよ。
[PR]

by bokukoui | 2006-03-06 23:58 | 身辺些事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://bokukoui.exblog.jp/tb/1106061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード