東京大学オタク物語

 本日3月10日は東京大学の前期日程の合格発表です。
 それに合わせて、というわけではありませんが、表題の記事をMaIDERiA出版局にアップしました。先月のコスカのペーパーで、前期試験ごろには公開とか書いておりましたが、順調に遅延してこの日になってしまいました。後期の発表くらいまでには何とか完結させたいと思っています。
 このコンテンツの構想は随分前から持っていました。構想n年というと大袈裟ですが、要は今までこれらの話題が「同好の士」の方々に話すと好評だったことに鑑み、一般に公開してみるのも意味があるかと思い、サイト運営を期にやっと形にした次第です。
 ご意見・ご感想・情報などお寄せいただければ幸いです。
[PR]

by bokukoui | 2006-03-10 03:16 | 思い付き | Comments(4)

Commented by Ta283 at 2006-03-10 09:42 x
東大って濃いい所なんですねぇ〜
私の行っていた二流大学では、ここまで公にはやってなかったような・・・
(昔のことだから今は知りませんが・・・「ヲタク」以前世代の20年前の話ですから)
でも今で言うヲタクの皆さんは私を含めて多数存在しました
特に私のいた理学部は濃かったです。
Commented by 労働収容所 at 2006-03-11 00:33 x
瞳を書き込んでしまったら飛んでいってしまい、今頃「サークルキャプターさくら」が手元に無かったでしょう。
危ない所でしたね。
Commented by bokukoui at 2006-03-14 22:10
コメントありがとうございます。
続篇も鋭意作成中ですのでご期待ください。

大分色々飛んでいってしまい、手元に残っている資料は案外少ないものです。緒方氏も日々の資料収集活動に勤しんでおられるかと思いますが、『大白蓮華』なども怠らずに保存されますよう。
Commented by 労働収容所 at 2006-03-15 08:37 x
聖教新聞に加え大百蓮華、グラフSGIなども購読することに致しました。しかるべき場所に保管したいと思います。