またも「外国人参政権・夫婦別姓反対デモ」的な何かに出くわす

 今日も今日とて所用にて国会図書館に赴き、流石に疲れ昼食に出掛けようと一旦出て戻りかけた、午後1時ごろでしたでしょうか。永田町駅のあたりから歩いて戻ってきた時、以下のような光景を目にして、きわめてげんなりする羽目になりました。
 とりあえず以下に画像を紹介します。まあ、携帯電話のカメラによるものなので、画質は全く論じるに値しませんが、気分は伝わるかと。
f0030574_23525696.jpg
 道路を歩いていたらこんな情景が眼についてしまったわけで。
 先日の「外国人参政権・夫婦別姓反対デモ」に出くわした時と同じような方々のようですな。

 てなわけで、デジカメを持っていなかったのですが、携帯電話のカメラ機能で撮影したのが以上と以下の写真です。
 かくて、横断歩道を渡って、ずずずずっと彼らに近づいて、以下の写真を撮りました。
f0030574_0393474.jpg
 なにやら幟を掲げてますな。雨が降っているのにご苦労様なことです。
f0030574_2173991.jpg
  ご苦労なのはお巡りさんのことです。
 立っている幟には「日本女性の会『そよ風』」と書かれていたかと思います。
 平日の真昼間(午後1時)から何を演説しているのかと思いきや、小生が通りかかった時にはもはや外国人参政権反対ですらなく、民主党の首脳に対して何ぞ批難の言辞を並べていました。内容は覚えていませんが、「ココ山岡国会対策委員長」とか「宦(菅)官副総理」とかなんか言ってたかなあ。
 で、鳩山総理がどこぞで、宇宙が138億年(?)前からあって、地球が48億年(?)前からあったと発言したらしいのですが、その言葉尻を捉えて、上掲写真のメガホンを持っている人物は以下のように街宣しておりました。

「138億年と48億年前から『友愛』してたんですかぁ!?」

 とりあえず、この人物がオタクであることは確信して宜しいかと思われます。明らかに『創世のアクエリオン』の主題歌ですなこの発言の元ネタは。オタクと排外主義の共通性が高いということはありそうなことですが、残念なことでもあります。

 以上、「在日鉄オタブログ」がお伝えしました。

※更に追記
 国会図書館に通ってたら、彼らにまた出会ってしまいました。
永田町でみたび「外国人参政権反対」な「草莽」に出くわす
[PR]

by bokukoui | 2009-11-11 23:34 | 出来事 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://bokukoui.exblog.jp/tb/12299825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 鮭缶 at 2009-11-12 00:58 x
我々はよくみかけるんすよね。 六本木でも 苦笑
Commented by spade16 at 2009-11-13 21:44 x
在日乙。
Commented by 昼行燈 at 2009-11-15 00:32 x
その後体調に変化は無いでしょうか?

ttp://ssd.dyndns.info/Diary/?p=4969
こちらのエントリーが中々秀逸です。
Commented by bokukoui at 2009-11-15 00:37
>鮭缶氏
六本木にも出没されるのですか。何かイメージが違いそうな

↑六本木は永田町と違って、この種の政治的主張を訴える場としてそぐわない気がする、の意で書いたにもかかわらず、読み返すと鮭缶氏がお洒落な町に似合わない、と書いているように読める不思議

>spade16氏
おひさ。
ま、名前があれだしね。
Commented by 鮭缶 at 2009-11-18 22:53 x
外交資料館があるざんしょ


ロシア大使館の横に(笑)。

戦史部は恵比寿だし
Commented by bokukoui at 2009-11-20 12:22
>鮭缶氏
あ、そうでした(苦笑)自分が英語が出来なくて外交史はする気がなかったものでつい・・・でも移植産業の研究は英語いるよなあ。

恵比寿の戦史部から渋谷まで歩いて帰ろうとして、山を一つ越えたら恵比寿駅に逆戻りしていたのは今でも苦い思い出です。そんなに方向音痴じゃないつもりだったので。
Commented by 無名 at 2009-11-24 14:26 x
警衛を思い出します。
きっと、皆様は、国防や地域の消防活動に従事されている、真の愛国者なのでしょう。
共通の友人である、駄目ニート浪人生ですら「ボランティア」に勤しんでおりますし・・・。
Commented by bokukoui at 2009-11-25 18:35
警衛も特定地域の特権だったと聞き及んでおりますので、彼らにとっては粉砕対象なのでしょう。
どうも彼らは、「地域」のような着実なところへの関心は薄いようですが、それもネット由来の運動ゆえでしょうか。
名前
URL
削除用パスワード