神保町に行く

 機械は何とか復旧しました。

 先月末に買った武知京三『近代日本と地域交通(日本資本主義叢書)』を読了しました。伊勢電における武藤嘉門の立場と活動について新たな知見を得ることができました。

 日曜日の学会発表が何とか済んだので、少し気楽になって久方ぶりに神保町に立ち寄りました。J.W.ヒギンズの写真集の新作が出るとかで、アメリカの電車の写真があるんだったら買おうかと考えています。ついでに旧作も揃えるか。
 同じフロアで(どこの書店のどのフロアか分かる方は少なくなかろうと存じます)『萌える!戦車学校』の続編が出るということを知り、膝から力が抜けました。
 これも同じフロアですが、こんなん見つけて買いました。「萌え」たい時に買う本ってこんなのでしょ?

 ところで、今日の真の目的は水沢めぐみ著の少女漫画を買うことにありました。一体何のためか、その成果は近日公開予定。
[PR]

by bokukoui | 2006-03-14 22:08 | 書物 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://bokukoui.exblog.jp/tb/1240983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Ta283 at 2006-03-15 22:45 x
神田神保町行きたいです・・・
すぐ行けるところに済んでいる人が羨ましい
でも、近くに住んでいたら破産しそうな・・・。
Commented by bokukoui at 2006-03-17 01:16
神保町に、バイトの給料の振込先である三井住友銀行の支店があります(軍事関係古書店として名高い文華堂のすぐそばです)。ここで引き出したお金が家まで手付かずだったことは、一度もありません。
名前
URL
削除用パスワード