東急田園都市線高津駅の工事はいつ完成するのか

 今年7月、東急大井町線が田園都市線の溝の口駅まで延伸(二子玉川~溝の口間複々線化)しまして、この工事の模様は当ブログでも何度か報じました。で、延伸開業直前の報告で、工事が完了していなかった複々線化区間の高津駅について、「延長開業したら確認することにします」と書きましたが、その後諸事多忙だの体調が何だので機会を逸し続けておりましたが、少し前の某日ふと思い立って写真を撮ってきました。いざやってみればほんの10分ばかりのことなのですが、それに踏み切る決意ができないというのが諸事山積のために精神的余裕を失っていることなのだろうと思います。
 そんな愚痴はさておき、高津駅ですが、流石に延長開業から5ヶ月近くも経っているから完成しているのだろうと思いきや、そうでもありませんでした。延伸開業直前の報告と照らし合わせながらご覧下さい。



 とりあえずホーム上の様子から。
f0030574_1130530.jpg
高津駅上りホーム上の仮囲い

 電車で高津駅を通過するたび、ホームの工事はあらかた終了したようなのに、何ヶ月経ってもこの仮囲いが撤去されないため、もしかしてこれは小生の誤解で、仮ではなく恒久的な囲いなのかと思うこともありましたが、降りて確かめてみればやはり仮と思われます。広告看板までついているけど。

 コンコースに降りてみますと、改札口周りは一見綺麗に完成しているようでした。
f0030574_11364110.jpg
高津駅コンコースから府中街道に『面した改札口を望む

 府中街道に面しているのは昔からあった方の改札口ですね。
 で、今回の改良工事の結果、高津駅には新たに、これと反対に北東に面した改札口が設けられました。これは特に名のある街道や施設に近いというわけではなく、近隣の住民の便を図ったというものと思われます。
f0030574_11443271.jpg
高津駅の新改札口(東口)

 以前、工事中に仮改札口がこの付近(正確には道一本分東)に設けられていましたが、今回めでたく常設となりました。
 と、改札周辺は完成したようですが、その中間のコンコースの一角はこのような状況でした。
f0030574_1148591.jpg
仮囲いがされたコンコースの一角

 売店でもそのうち設けられるのでしょうか、まだ工事が行われているようです。
 ホーム上やコンコース内部もこんな感じですが、駅周辺は更に、まだまだ残工事があるようです。上に写真を掲げた、新設の東口改札にしても、駅の中から外を見ればこんな感じなのです。
f0030574_11515917.jpg
駅構内から新改札口(東口)を見る

 この東口改札を出たところには、このような柱が立っています。
f0030574_2331226.jpg
新改札口(東口)のそばに立つ仮電路柱

 写真では分かりにくく申し訳ないのですが、黄色のステッカーに「仮電路柱 感電注意!」とか書いてあったように思います。高架橋の工事現場に電線を渡している柱なのでしょうか。もしかするとこれが、ホーム上の仮囲いにつながっているのかも知れません。とまれ、この「仮」な柱がどけられて、ようやく高津駅附近の工事も完成ということになるのでしょうが、まだそれなりにかかりそうですね。

 駅周辺の情景も何点か。
f0030574_23323643.jpg
上りホームを駅の外から見上げる

 この辺はまだ工事が行われているようですが、さらに二子玉川寄りは囲いが取り払われて、駐輪場になっていました。
f0030574_23342517.jpg
高架下の駐輪場

 この駐輪場は以前からあったかと思いますが、工事用の囲いが取り払われてすっきりしています。
f0030574_23352257.jpg
仮改札口跡

 ここはかつて、仮の改札口が一時設けられていたあたりです。ここは工事がまだ行われています。
f0030574_23402765.jpg
高架下の工事現場

 囲いの上に手を伸ばして写真を撮ってみたらこんな感じでした。かつて高津駅の高架下は「電車とバスの博物館」でしたが、また何か転用する構想でもあるのでしょうか。
f0030574_23412420.jpg
府中街道との交差地点(西口付近)

 これは、西口の改札に面した府中街道の歩道から、溝の口方を望んだものです。工事の範囲は高津駅のみならず、その溝の口方の方にまで及んでいるようで、まだ残工事は結構多いのでしょうか。囲いにクリスマスツリーが描かれているのが季節柄です。

 残工事の詳細は分かりませんが、工事現場に張られていた附近住民への告知ビラによると、騒音軽減のため軌道に砂利を撒布し、また現在1.2~1.5m程度の高さの防音壁を2mに増高する工事を来年3月までに行うそうです。駅構内、附近の高架下など、まだしばらく工事は続きそうで、なかなかこの報告のシリーズも完結しなさそうです。また折を見て見に来ましょう。工事は年度一杯くらいは行われるのでしょうか。それとも、案外あるのではないかと小生が内心疑っているのが、「東急建設の業績が上向くまで」というのですが・・・さすがにそれはない、よね?
[PR]

by bokukoui | 2009-12-10 11:53 | 鉄道(現況実見) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://bokukoui.exblog.jp/tb/12466711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード