【告知】今年もやります・革非同「12.23クリスマス粉砕デモ」@渋谷

 古澤克大書記長辞任・鮭缶大総統就任との激変に揺れる、ようでいて実は大して変わっちゃいない「革命的非モテ同盟」ですが、既に当ブログでも報じたとおり、今年度もデモを断行することとなりました。革非同当局者によると以下の通り。

「12.23クリスマス粉砕デモ」

日付:2009年12月23日(水・祝)
時刻:15時集合、15時半デモ出発
(開場14時半、解散16時を予定)
場所:渋谷・神宮通公園



 宗教行事としてのクリスマスではなく、日本の「クリスマス」文化に反対する、毎年恒例のデモです。
 集合場所が例年の宮下公園と違い、その北隣の神宮通公園になっているのは、宮下公園が工事で使えないからだそうです。例年ご参加の方はご注意下さい。
 また、デモ終了後17時から打ち上げ兼忘年会が行われる由。
 当日の連絡先などのこのデモの詳細は、古澤前書記長の「はてなダイアリー」に変わってまもなく開設される「革非同」公式サイトで告知される予定だそうです。マスコミ取材(今年は来るのかねぇ?)もそちらで受け付ける由。
 デモの参加は飛びこみ大歓迎ですが、もちろん事前連絡に越したことはないので、参加希望の方はそちらでお願いします。打ち上げも人数の都合があるので事前連絡が望ましいと思われます。

 ところで、デモの申請に行った担当者によると、警察の方に「そろそろシーズンと思ってネット検索してみたら、書記長引退したというから今年はないのかと思った」などと言われた由。もしかすると案外警視庁の方はお暇なのかとの疑念も湧きますが(笑)、しかしここまで書記長が警察当局にも「季節の風物詩」として高く評価(?)されているということは、とりあえずある種“偉業”ということなのかも知れません。

※追記
 「革命的非モテ同盟」公式サイトが暫定オープンしました。デモの詳細や問い合わせはそちらへどうぞ。
 今回のデモは、「革非同」のデモに毎回連帯していた「黒い旅団」(前書記長の戦友だった元自衛官創設の、ファシズムを掲げる謎の政治(?)結社)の山田旅団長が、自団体もいつかはデモをしたいとのことで、ノウハウ勉強のためにも前書記長に代わってデモの実務を担当しておられる由です。一応左翼っぽいスタイルだった(内実は違うけど)「革非同」から、「ファシズム」を自称する「黒い旅団」になったのは赤尾敏的転向、という訳でもないでしょうが。まあ、「非モテ」は左右問わないということで。

 ところで、クリスマスの「非モテ」ネタといえば、ニュースサイト「bogusnews」が毎年クリスマス批判を展開しておりますが、今年は既に早くも2本も記事が挙げられており、同ニュース主幹のクリスマス批判が例年にも増して盛り上がっているようです。

これでもクリスマス祝う? サンタの服作りの陰で悲惨な児童就労(12/15)
クリスマスケーキの陰で過酷な労働─搾乳される途上国女性たち (12/17)

 同じネタの使い回しとは、さすがの主幹もネタ詰まり・・・いえ何でもありません。
 しかしこのニュースの中に、「クリスマス粉砕を唱えて男たちがデモ」というのを入れてもあんまり違和感がないわけで、「革非同」の活動とはそもそもボーガスネタ的なことを本当にやる、馬鹿馬鹿しさにこそ真髄があるのですな。出来れば bogusnews 主幹に取材してもらって、23日だけは"真実"を報道してもらいたいところです。湘南新宿ラインのお陰で、下野の国からでも渋谷まで一本ですし(笑)
 もちろん一般マスコミも歓迎。

※更に追記
 「革命的非モテ同盟」の公式ブログが出来たようです。
 どうでもいい話ですが、URLが"http://d.hatena.ne.jp/himote_league/"になってますけど、 "league"は「連盟」で、「同盟」は"union"ではないかと思いますがどうでしょう。三十年戦争の時もリガを旧教徒連盟、ウニオンを新教徒同盟と訳すのが通例であったと思います。

 更にどうでも良いですが、今年のニュースサイト「bogusnews」のクリスマスの大ネタを忘れてました。

事業仕分け、クリスマスを廃止「効果が国民に見えない」(11/13)

※デモは無事終了しました。
 レポはこちら→「革命的非モテ同盟「12.23クリスマス粉砕デモ」@渋谷 顛末記」

[PR]

by bokukoui | 2009-12-23 15:00 | 出来事