忙中閑あり

 などと呑気なことを言ってる場合ではないのですが。

 本日は久しぶりに戦史研に顔を出してみました。本ブログコメンテーター・ラーゲリ緒方氏と盤上で一戦。長考ばっかりして申し訳ない次第でした。
 やったゲームは一月と同じこれでした。

※追記:戦史研ブログに緒方氏の手になる対戦記掲載。
[PR]

by bokukoui | 2006-03-15 23:58 | 出来事 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://bokukoui.exblog.jp/tb/1261006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 労働収容所 at 2006-03-17 00:34 x
反撃にはしてやられました。
閉館時間までに終わればいくら長考しても構いませんよ。あの展開でも最後の方でもう少し賽の目が振るえば勝負になったのですが、残念。やはり賽の目で勝負するようになったらウォーゲーマーとしては終わりですね。
Commented by bokukoui at 2006-03-17 01:19
こちらも賽の目に頼った局面が少なからずありました(特に7~9ターン頃でしょうか)。その点ではこちらも反省材料は少なくありません。
しかしまあ、学会員になっても賽の目に現世利益が及ばない、という実例を一つ積み上げたという意味はあったかもしれませんね(笑)
AARは書かれないのでしょうか。
名前
URL
削除用パスワード