「統一協会が秋葉原でデモ行進」の補足情報

 昨日当ブログで報じ、思いがけず多くの方にご注目いただけた「統一協会が秋葉原でデモ行進 『児童ポルノ規制強化』を訴える」の件ですが、この統一協会のデモの参加者が執筆したブログが見つかりましたので、とりあえず紹介しておきます。
 その他補足事項などもいくつか。



 ・世界に拡がる統一教会・統一運動の検証

 以下引用します。
3月20日(土)、「性のモラルを東京から改善しよう」と訴えて足立区、荒川区周辺の高校生、大学生、青年ら160人が秋葉原から上野までデモ行進を行いました。

主催は「Pure Love 2010 in 秋葉原」実行委員会。参加団体は真の家庭運動推進北東京協議会、世界平和青年連合、PLA Japan、統一教会北東京青年部など。

「有害サイトから青少年を守ろう」
「援助交際、反対」
「純潔貞操を守り、幸せな家庭を築こう」
「不倫は絶対反対」
「薬物撲滅」
「児童ポルノの規制を強化しよう」

などと訴えながら、JR秋葉原駅近くの和泉公園から、無差別殺人の起こった秋葉原中央通りの交差点を通って上野公園まで行進しました。

この日は、土曜休日また春休みとあって、午前中から秋葉原の電器街は学生や買い物客が詰めかけ、ラリーの様子を沿道から興味深そうに見守っていました。

このデモ行進は実行委員の説明によると若者の健全育成を促すのが目的であり、家庭崩壊が深刻なわが国で、若者と大人が一緒になって、Pure Love、純潔貞操を守ることの重要性、家族の絆を深めることの価値を訴えているそうです。 (3月21日世界日報参照)

このデモに私も参加しました。

参加していた青年の方々が大きな声で訴えている姿、秩序正しく行進する姿に感動しました。

最近は秋葉原も電器製品の街からアダルト系のアニメDVDや風俗関連のお店が増えており、海外から秋葉原に来た外国人もこれが日本の文化なのかとびっくりする方もいるそうです。

「この様な趣旨でデモをする青年達がいることに驚いた」「頑張ってください」などとデモを見た人たちの中で声をかけてこられた方もいました。

性のモラルが低下し、性犯罪が多発しているわが国に新しい視点を提示し、フリーセックス、快楽主義の文化を変えていく運動となっていく事を願います。
 と、全く統一協会主催のデモであること、彼らが秋葉原を敵視していることは明らかになりました。
 なお、渋谷で昨年やったというデモは以下のもののようです。上掲同ブログより。



 というわけで、彼らはもっぱら足立区や荒川区から動員されてきていたもののようです。当初、韓国からの動員を疑ったりもしましたが、その公算はあまり高くなさそうと訂正しておきます。

 諸事多忙かつ体調不良(いよいよ花粉症デビューか?)という個人的事情により更新やコメント返信が滞っており済みません。前記事にいただいたご意見への返信など、もう少し書きたいこともありますが、とりあえずそれは次の記事にして、本記事は一旦ここで切ります。
※追記:次の記事→「『統一協会が秋葉原でデモ行進』に関連して纏まらぬ思い付き雑彙」無駄に長いので暇な人だけどうぞ。
[PR]

by bokukoui | 2010-03-21 23:50 | 出来事