鍋焼うどんの探求(7) 巴屋@本郷(五丁目)

 そろそろ春と思ったところで寒さがぶり返し、小生は覿面にやられてしまっている今日この頃ですが、皆様ご無事でしょうか。無事でない小生とて引きこもってばかりもいられず、出掛けた時は温まるものを食べようとこの企画を続けています。
 今回は引き続き本郷から、大通りに面した巴屋「なべ焼うどん」(1300円)です。
f0030574_037654.jpg




 大学に通ってうん年、前は何百回となく通ったはずですが、何となく入りづらくてこれまで入ったことがありませんでした。入ってみれば、ちょっと狭いけど綺麗な店内で、壁のお品書きが行燈式(駅の駅名表示板みたいな)になっていました。鍋焼うどんはそこに載っているので、年中やっているのかも知れません。
 では、本題の具の検討をしてみましょう。

  ・えび天(煮ておらず衣がぱりぱり)
  ・卵(半熟)
  ・鶏肉
  ・椎茸
  ・麩
  ・かまぼこ(厚い)
  ・なると
  ・長ネギ
  ・三つ葉
  ・薬味の白ネギ(別添)

 こんなところです。おしんこもついてきているのは写真の通りです。
 この店も、吸い口に柚子が添えられており、食欲をそそります。麺はやや細めで柔らかく煮えています。個人的には、鍋焼うどんの麺は柔らかめが好みです。
 具は、天ぷらを煮ないで載せているのが特徴でしょうか。天ぷら自体はその方が良さそうですが、衣が煮えてつゆに油が溶け出したところに鍋焼的一体感の魅力もあり、難しいところです。具で一番びっくりしたのはかまぼこで、厚さが2センチくらいありました。
 店の外観はこんな感じですが、
f0030574_0473254.jpg
二件隣が鳩山邦夫選挙事務所になっています。邦夫氏も食したことがあるのでしょうか。事務所前は、離党後の動向を探るマスコミが集合・・・なんてことはなくてひっそりしており、貼ってあるポスターは息子の「はとやま太郎」ばかりでした。或いは邦夫氏ではなく太郎氏の事務所なのかも知れません。
f0030574_0523965.jpg

[PR]

by bokukoui | 2010-03-31 23:56 | [特設]鍋焼うどん探求 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://bokukoui.exblog.jp/tb/13266881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード