究極のメイド喫茶を作る方法

 渡辺プロデューサー宅に先日行った時、秋葉原でもらったという新「メイド」商売のビラを見せてもらいました。・・・うーん、もうどうにでもなれという感じですね。

 で、徒然なるままに、表題のようなことを考えてみました。
 とりあえず、以下のようにすれば良いのではないかな。

1.喫茶店を作る。あくまでもお茶や食事、内装の雰囲気で勝負。
2.制服を作る。媚びずシックに。
3.店の扉に「当店はいわゆる『メイド喫茶』ではありません」と張り紙をする。
[PR]

by bokukoui | 2006-03-19 23:56 | 制服・メイド | Comments(10)

Commented by スペード16 at 2006-03-20 00:23 x
店の名前を「シャノアール」「マイアミ」などとしておくのも効果的と思われますがいかに?
Commented by bokukoui at 2006-03-20 01:09
英国風に「ディオゲネス・クラブ」とかにしますかね。余計な声は出さない静かなお店。
Commented by t-Fiction at 2006-03-20 17:17
はじめまして。
オタクブームとマスコミの結託でメイド喫茶も増えましたね。
ここらで新商売が出るのも自然な流れかもしれませんね。あれって風俗の変種だと思います。
Commented by 酒井シズエ at 2006-03-20 19:38 x
五階建ての塔の最上階にメイド喫茶があり、各階には屈強な門番が待ち受けている……という夢をこの前見ました。疲れてます。
Commented by kodemari_moe@ap at 2006-03-20 21:27 x
それ何てEARL?

と言うか、最近ちょくちょくある『レトロ系喫茶店・洋食店』がそんな感じかも。
亀有アリオモールのレトロ系喫茶店『武蔵野茶房』は良い感じでした。
Commented by 労働収容所 at 2006-03-20 23:50 x
今日は学生会館の事務員さんにメイド・オブ・オール・ワークスについて講釈を垂れて来ました。

一つ提案があります。
余計なサービスを付けないメイド喫茶。例えばメイドがしゃしゃり出ない等。
Commented by bokukoui at 2006-03-21 00:28
>t-Fiction様
こちらこそはじめまして。ご来訪とコメントありがとうございます。
オタクブームの中で「メイド」よどこへ行く?(そんなに煽らなくてもいいじゃないか)というのが率直なところですが、風俗業界が流行に目敏いのはいつものことなので、あの展開は起こるべくして起ったのだろうなと思います。

>酒井さん
大分お疲れのようですね。もっとも、メイド喫茶が最上階で地下室ではないところに、酒井さんの魂の芯の勁さを感じます。

>小手鞠さま
メイド喫茶でない制服系探訪の意欲ならまだ衰えてはいないつもりですが、正直最近流行りの「レトロ系」もなんだかなあと思わないでもありません。歴史認識って面白くも難しいですね。

>ラーゲリ緒方氏
実にまっとうな御提言ですね。全くそうだと思います。
しかし緒方氏にしてはえらく正攻法ですね。それよりもシンガポールにあるとかいう、ウェイトレスが人民服の「文革レストラン」の方がお気に入るのではないでしょうか?
Commented by 某後輩 at 2006-03-21 11:01 x
昔、本郷で経営学を専攻している友人と「一般の店と比較して遜色のないクオリティの本体サービスを提供する、紛い物でないメイド喫茶(旅館)」のビジネスモデルを妄想したことがありました。文化祭の出し物的なノリの既存店に飽き足らない需要も、発掘してみたら結構ありそうな気がするのですが。
Commented by bokukoui at 2006-03-23 00:24
>某後輩氏
馬車道などから考える限りでは、本体サービスメインで「メイド」的なものをサブとするのであれば、そのコストはサービスの経費よりも宣伝費、あるいはコーポレートアイデンティティー(CI)の経費として計上すべきなのではないか、などと思います。
Commented by 労働収容所 at 2006-03-23 14:09 x
文革レストラン、気になりますね。
それは当然、政府非公認にも関わらず大物がバックについてるんですよね。