「ホモが嫌いな女子なんかいません!!!!」

 表題は皆さんもご存知の通り『げんしけん』4巻における大野さんの名台詞な訳ですが・・・なかなか現実は難しいですね。

 今日で世界史の春期講習の講義はおしまい。まだまだ手探りです。
 で、古代ギリシア・ローマなんぞやっていたのですが、生徒の女子比率が高かったのをいいことに、それに古代ギリシアだし、とホモねたを授業に盛り込んでみました。しかし目立った反応はなかったなあ・・・
 面白くしようと思ってネタを盛り込むと授業が終わらない。予備校という機能に徹するなら、基本は学校でやってきたことにして問題演習や細かいところの補足説明をやるのが筋だけど、そんな気の効いた生徒は滅多にいない。バランスを取るのは難しいです。世界史は科目として面白いことは面白いんだけど、面白さを感じるための基礎訓練段階で高校は終わってしまう、そんな気がします。まあ、それはどの科目も同じことなのでしょうけれど。
 世界史の概要をつかむなら、それこそボードゲームの "History of the World" をやったら良いんじゃないかと思いますが、それくらいのマニア精神のある生徒なら最初から苦労はしないよなあ。

 さて、明日はたんび氏のコスプレを見に大学に行くこととします。
[PR]

by bokukoui | 2006-03-22 23:59 | 出来事