革命的非モテ同盟「クリスマス粉砕デモ」@渋谷 今年も実施

 数日前に告知しましたとおり、今年も革命的非モテ同盟クリスマス粉砕デモが渋谷で行われました。
f0030574_1861956.jpg
デモ後の記念写真
(鮭缶大総統はじめ写っていない人が何名かいます)

 で、例年通りデモについて述べたいのですが、小生は今年不調の極みでもあり、十分な取材も出来ず、特に手持ちの画像が事実上上掲一枚しかありません。そんなわけで雑駁ではありますが、一応書いておきます。



 なお、デモの速報が革非同公式ブログに掲載されておりますので、そちらもご参照下さい。写真が複数枚あります。

 非モテダイジェスト 号外

 また、デモを見学された方が写真をアップして下さっています。こちらの写真は質量とも豊富です。更に動画も・・・。

 2010クリスマス粉砕デモ行進 渋谷 革命的非モテ同盟

 さて、デモの詳細ですが、今年も幸い例年通り20名程度の方が集まられ、新顔の方も何人も見えられたのは幸いでした(集まった人全員がデモ隊だったわけではなく、沿道からの撮影や観察に専念した方もおられました)。もっとも新顔の方がおられたのに人数変わらない、というのは、お馴染みの方で来られなかった方もいたわけですが。で、お馴染みなのに来ないんじゃないかと参加者の気を揉ませたのが、革非同創設者にして終身名誉書記長の古澤克大氏でした。革非同のデモ実行委員関係者によりますと、一週間以上前から連絡を送っていたのも関わらず、ブログの告知が2日前だったとか何とか。しかし開始直前に書記長も来場、一同愁眉を開きます。
 最初に開会の挨拶を鮭缶大総統が行います。大総統閣下は「自分を振った女を連れてくる」とかねがね仰ってましたが、残念ながら相手に拒否されてしまったようす。そんなこともあったもので、昨年のように挨拶中のズボンのチャックが全開などという事態こそ無かったものの、大総統の挨拶は聴衆をどん引きさせるに相応しいものだったとか何とか。

 さて、デモ自体はこれも毎年恒例の横断幕に、今回はなぜか? 日の丸を掲げている参加者もいて、団体名の割には保守的な外見の隊列になりましたが、いつも通りに順調に行われました。写真がないのも寂しいので、革非同から1枚借りて張っておきます。
 今回は、シュプレヒコールを誰が挙げるのか決まっておらず、その点でやや混乱があったのが反省点でしょうか。流石に古澤書記長のシュプレヒコールは手慣れたものでしたが、鮭缶大総統の叫びはさしものデモ参加者も唱和するのをためらうようなものが少なくなかった、とか何とか。
 ちなみに今回のデモで、「女に乗るより車に乗った方が楽しいぞ!」とシュプレヒコール上げていた人がいましたが、彼は本当にレーサー(の卵)なので、それは本心だろうと思います。もっともレーサーってモテそうな職業のような気もしますし、そのレーサーの卵君も実はなかなかモテモテな逸話があって、元グラドルがどうのこうのとか、更にそれを聞いた鮭缶大総統が恐るべき暴言を吐きまくったとかなんとか、ヒドい逸話には事欠かないのですが、あまり公に出来ないのは残念です。ご関心のある方は次回のデモの時に現地でお尋ね下さい。
 そんなわけで、人出で賑わう沿道からも例年同様の笑いは取れた様子でしたし、ハチ公前交差点を占拠していた「キリスト看板」的な団体とも衝突することもなく、無事にデモは終了しました。

 ちなみにこの日、夜には同じコースで「クリスマス奪還デモ」というのが行われていたそうです。何でも、デモの告知記事で書いたように、排外的ネット右翼団体が24日に渋谷でデモをするという噂があり、それへの対抗という意図を込めていたようです(今のところ、実行されたとの情報は入っておりません)。しかし、この「奪還デモ」関係者中に、以前革非同「粉砕デモ」に顔を出してくれた方もいたらしく、その分革非同デモの動員が少し減ったかも知れませんが。

 さて、今回のデモの反響については、時節柄ツイッターによるものが大きかったようです。流石に人の多い渋谷だけに、デモに出会ったことをその場でツイートして下さった方も何人かおられたようで、その中でも以下のツイートがもっとも反響が大きく、数千? の反響を呼んだようです。
渋谷でもてない人たちのクリスマス粉砕デモやってる…!!警察の警備こみで!!アホすぎる… http://p.twipple.jp/Zs2EL
3:17 PM Dec 23rd
kukurer
kukurer@あず
 このツイートの反響が大きかった理由は、やはり画像が添付されていたためではないかと思われます。
 で、ツイッター上の反響に気をよくしたのか、革命的非モテ同盟も、デモ直後に急遽ツイッターのアカウントを取得、公式ツイッターを開始した模様です。

 革非同公式ツイッター

 いやあ泥縄・・・はともかく、これで時代に即応した体制になったわけですね。次回のデモでは、告知のみならず中継なんかもあるかも知れません。
 なお、ツイッターの反響はかなり多くて、とても紹介しきれませんので、二三面白いと思ったものを取り上げてご紹介したいと思います。
 まずはこちらから。
可愛い女の子が首謀者に近づいて「クリスマス私と一緒に過ごしてくれませんか?」と囁いたら一瞬で瓦解すると思う。 RT kukurer: 渋谷でもてない人たちのクリスマス粉砕デモやってる…!!警察の警備こみで!!アホすぎる… http://p.twipple.jp/Zs2EL
4:30 PM Dec 23rd
five_island
ごっしー
 うん、自然な発想ですね。しかしその斜め上を行くのが革命的非モテ同盟。「非モテSNS」のえがにゃん一派のような「ヌルい」連中ではございませんから心配ご無用です。
 例えば、今回のデモ参加者中には美人の嫁さんと新婚の方がおられますし(しかも結婚式に鮭缶大総統と古澤書記長を呼んでスピーチと司会をして貰ったんだとか)、はなはだしきはこの日渋谷で彼女とランチをしたためてからデモに来た奴もいたとか。

 次はこちらを。
人間の愚かさを計る一種のリトマス試験紙として機能してるんで、私はなくなってほしくない。RT @HYamaguchi RT @kukurer: 渋谷でもてない人たちのクリスマス粉砕デモやってる…!!警察の警備こみで!!アホすぎる… http://p.twipple.jp/Zs2EL
5:09 PM Dec 23rd
Asailuck
浅生楽
 なるほど、ある状況下における行動を比較することで人間のセンスや賢明さを見る、という点では、伝統や格式のような歴史的に縛るもののないイベントだからこそ、個人の性格や考え方がよく見えるかも知れませんね。興味深いご意見です。革非同としても闘争対象が無くなれば張り合いがありませんし。もっとも、クリスマスに対してデモをやるという時点で、「リトマス試験紙」では測り切れないような「愚かさ」に到達しているといえばそれまでですが。

 最後にこちらを。
革命的非モテなんちゃらの連中はまた渋谷でクリスマス粉砕デモをやってたらしい。一応デモはデモだから、おまわりさんたちは寒空の中、律儀に先導せんといかんのだぞ。少しは申し訳ないと思え。
12:03 AM Dec 24th
misogram
味噌gram
 そういえば、上に挙げたツイートでも「警察の警備こみで!!」とかありましたし、同趣旨のツイートは他にも散見されたようにも思います。しかしまあ何ですね、こんな風に肩肘張った「お行儀のいい」言説が最近は大手を振っている印象があって、それはかえって世の中を息苦しく、人々を生きづらくしているのではないでしょうか。
 と、真面目ぶった話は別にして、革非同と警察当局は大変良好な関係なようです(笑)。そもそもデモをするために道路を占有するのですから、警察の諒解は要りますし、交通整理のためにも警察の出動が必要です。それと別個に、デモの主催団体の性格次第では公安関係者もやってくるようですが・・・。とまれ、昨今はデモが安保闘争の時代ほど身近でないので、その辺もデモへの無理解を助長しているかも知れません。デモのやり方とか、知っている人あまりいなさそうですしね。デモは規則上、72時間前までに申請しなければなりませんが、言い換えれば72時間以上前の申請は原則受け付けねばならんということなのです。
 去年も申請時に「警察の方に『そろそろシーズンと思ってネット検索してみたら、書記長引退したというから今年はないのかと思った』などと言われた」なんて話がありましたが、今回のデモ申請担当者によりますと、今回も警察当局は革非同のことをちゃんと覚えていてくれてたそうです。そして申請手続き中には、「そろそろ街宣車出したら?」などと向こうから提案してくれたそうです(笑)。
 ところで、革非同は創設者の古澤書記長はじめ関係者に自衛隊出身者が複数おり、また今回のデモを見に来た方の中にも自衛隊出身の方が複数おられました。つまり自衛隊は「非モテ」と縁が深いのですが(笑)、もしかすると警察も国家の暴力装置(←今年の流行語。でもこの使い方は正しいはず)つながりで「非モテ」な性格があり、さてこそ革非同にシンパシーを抱いてくれた・・・訳はないですかね。

 完成が遅れて失礼しましたが、とりあえずこの辺で終わります。
 来年2月にはバレンタイン粉砕、3月にはホワイトデー粉砕のデモがそれぞれ行われるそうなので、可能であればまた記事を書くことにします。
[PR]

by bokukoui | 2010-12-23 23:59 | 出来事