微妙に変なものの写真集

 寝ようとすると眠れず、何かしようとすると眠い、そんなピリッとしない日々に悶々としておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 そんなわけで世塵を避けて、というか世間の誰にも相手にされていないような日々を過ごしておりましたが、珍しく知人からメールがあり、あるイベントのときの写真がないかと問い合わせをされたので、昔の写真データを見直していたら、自分でも一瞬なぜ撮ったのか思い出せなかったりするような写真が出てきたので、埋め草に何枚か張っておきます。



 その1。
f0030574_0392283.jpg
 これは、今はなき佐久間レールパークで、保存されていた気動車の床下を撮影したもの。現在のJR東海のリニア・新幹線館(博物館に非ず)でもこのままなのでしょうか。

 その2。この写真はクリックすると拡大表示します。
f0030574_1323468.jpg
 天ちゃんご愛用のハンコでも約9センチ四方だそうですが、これはまたずいぶんと・・・

 その3。
f0030574_1554866.jpg
 これは弘前で撮影。「月極駐車場」をこう表記したのは見たことがありませんでしたが、ジャストシステムの調査によると一部の県ではかなり見られるもののようです。何故か高知・愛媛と秋田・岩手以北の各道県に多いようなので、弘前で見かけたのは符牒が合います。
 余談ですが、「月極駐車場」を子供の頃、「月極」という名前の一大チェーンだと思っていた、という話はよくありまして、アンサイクロペディアに「月極(ゲッキョク)駐車場」なるネタ項目までできています。で、このネタ項目に「不審な死を遂げた月極一朗・四代目会長」というもっともらしい写真まで張ってあるのですが・・・あ、この写真、明治の事業家で甲州財閥の大物であり、鉄道にも深く関わったことで有名な、雨宮敬次郎じゃないですか。こんな使われ方をするとは(笑)。

 その4。
f0030574_17412784.jpg
 ビルの入り口に書いてあった文言は「手術器械一般 製作販売 株式会社・・・」となっていましたが、この看板は一瞬どう読んでいいのかわかりません。

 その5。この写真もクリックすると拡大表示します。
f0030574_17555678.jpg
 これは以前等ブログでもご紹介した取手市の鉄道関連の展示会・講演会に行った折のものですが、小生のデジカメが電池切れで、同道した憑かれた大学隠棲氏にいただいたものだったかと思います。氏がこのとき書いた記事はこちらのリンクをご参照ください。
 で、地図の下、赤で印をしたあたりにご注目ください。「小堀の渡し」という渡し舟の航路らしきピンクの点線が、沼から陸上を移動しております。水陸両用車でも使っているのでしょうか? そんなわけないですね。これは画面中央を左右に流れている利根川の渡しです。「小堀(おおほり)の渡し」というそうで、本来三日月湖として残っている「古利根沼」が昔の流路で県境だったところ、河川改修で千葉県側に小堀集落が取り残されてしまい、そのため渡船が残っているそうです(周辺地図)。どういうわけだか、この看板のうち渡船の航路・「小堀」「古利根沼」に図書館や公園の文字・県道170号のヘキサなどがずれてしまっています。

 その6。
f0030574_23103340.jpg
 確か大山かどっかで撮影したもの。「GFが欲しい」とは、聯合艦隊復活を求める軍国少年でしょうか。

 しょうもないネタ集でしたが、埋め草に時々やるかも知れません。
 
[PR]

by bokukoui | 2011-09-25 23:59 | 思い付き