ねこのこ こねこ、ししのこ こじし

f0030574_22373785.jpg
銀座の三越の入り口にあるライオン像に抱かれて丸くなる猫たち
(この写真はクリックすると拡大表示します)

 年が明けて以来、写真一枚張ったきり沈黙している当ブログ(ついでにツイッターも年が改まってから何も書いてません)ですが、まあその、寒さその他の事情によりすっかり心身の不調に陥り、正月以来ほとんどの時間を布団にくるまって壁紙を眺めることで過ごし、鼻クソをほじるくらいより何もしなかった・・・というのはさすがに大袈裟なのでありまして、用事もあったり誘われた集まりに顔を出したり、多少はやっていたのですが、睡眠リズムが狂いがちで、今までネットに使っていた時間帯の相当部分意識が飛んでいたことなどにより、ネットからはすっかり遠ざかっておりました。
 そんなわけで、年明け早々から・・・ってもう一月経ってしまいましたが、多くの方々に不義理をしてしまい申し訳ありません。必ずしも悪いことばかりではなく、良いことや面白いこともなくはなかったのですが、ただ活力の合計が低下しているために、目前のことに追われてネットなどの対人関係まで手が回らないでいるような状況でした。
 とはいえ、用事も少し片付いたりしたところですので、段々と元に戻していきたいと思います。まず、書きかけのままの「橘川武郎『東京電力 失敗の本質 「解体と再生」のシナリオ』『原子力発電をどうするか』略感」の記事を完成させないことには・・・梗概はとっくの昔にまとめてあるのですが。また、メールの返信も滞っていて申し訳ありませんが、一両日中には何とかしたいと思いますので、今しばしお待ち下さい。すみません。

 本記事の表題とトップの写真は、あまり如上の本文に関係ありませんが、今月某日に出掛けた際、たまたま出くわしたものです。ライオンが猫を抱いているみたいで、場所が場所だけに人だかりが出来ていました。小生も一枚撮影しましたが、猫の毛並みが良すぎて、写真が白く飛んでしまったのは残念。それだけに躾も良いのか、大人しくしていました。
 猫みたいに丸まってしまっていることのみ多く、移ろいの早い世間にいつも置いて行かれている当ブログ(の執筆者)ですが、無理に焦ってもどうなるわけでもなく、出来ることを確実にやっていくつもりですので、本年も引き続き宜しくご愛顧の程お願い申し上げます。
[PR]

by bokukoui | 2012-01-28 22:49 | 身辺些事 | Trackback | Comments(5)

トラックバックURL : http://bokukoui.exblog.jp/tb/17129816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 眠る猫ミステリーの末裔にゃんこ at 2012-01-29 20:04 x
あたたかく見守っていただき、ありがとうございますにゃあ。
Commented by 杜若 at 2012-01-30 12:04 x
A lot of lions!!
Commented by とび at 2012-01-30 20:15 x
私もようやく本日退院いたしました。
入院終盤予想外に惨憺たる病状で、
いまだに読むのも書くのも思うに任せません。
貴兄におかれましてもご自愛下さい。
Commented by bokukoui at 2012-02-29 23:41
まことに返信が遅れ申し訳ありません。
本記事で「一両日中」とか書いておきながら、結局ひと月経っても碌に片付かず・・・

>眠る猫ミステリーの末裔にゃんこ様
こちらこそなごませていただきました。

>杜若さま
そう、猫もライオンもネコ科ですから・・・甘く見ると引っかかれるかも?
ひこにゃんだって可愛いゆるキャラに見えて日本刀振り回してるし。
Commented by bokukoui at 2012-02-29 23:55
>とび様
お返事できぬままあまりに長い時間が空いてしまったことを深くお詫び申し上げます。
入院するようなご病気の方に申し上げるのも恥ずかしい限りですが、ひどく不調で何も手につかないままでした。詳細はまた別便にてご連絡申し上げます。
ご快復を祈念申し上げます。
名前
URL
削除用パスワード