右や左の旦那様、が顧客?

 調子が上がらず鬱々とした日々を送っておりますが、いつまでも済んだイベントの告知をブログのトップに載せておくのも何なので、小ネタの写真を張ってお茶を濁しておきます。
 というわけで、しばらく前に某所で見かけた看板をば。
f0030574_0435279.jpg
 「左右公認」というと何だか、革新からも保守からも贔屓にされている会計事務所、みたいに一瞬思ってしまいますが、もちろん「左右」というお名前の会計士さんがやっている事務所なのだそうです。
 それにしても、どういう経緯でご先祖が「左右」という名字を名乗られたのか、そこに関心が湧きましたが、さすがに関係ない用事でドアをノックすることは遠慮しておきました。日本人の名字はほんとに多種多様で、それほど民族が多いわけでもない割には矢鱈と名字の種類が多い国だろうと思われますが、となれば下の名前だってフリーダムにしたがるのも、昔から良くあったこと、なのでしょうか。
[PR]

by bokukoui | 2013-02-16 23:59 | 思い付き | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://bokukoui.exblog.jp/tb/18628489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by めかちゅーん at 2013-02-17 18:13 x
その読み方の名前ですと、真っ先に津田左右吉を思い出してしますあたり、わたしはミーハーですね。
Commented by bokukoui at 2013-02-17 21:44
ああっ、偉大な先輩のお名前をこの関連で思いつかなかったとは不覚・・・ッ!
名前
URL
削除用パスワード