結婚してました

 今日は四月一日で、新たな年度の始まりです。
 というわけで、小生も身辺に多少の変化がありましたので、簡単にこの機会にご報告を。
f0030574_1305350.jpg
旧・竹田宮邸 改め 現・グランドプリンスホテル高輪 貴賓館の一室(披露宴仕様)




 といっても昨年末なのですが、小生は結婚してました。関係諸方面には年賀状などで連絡したため、別段斯様な私事を当ブログで公開するつもりはなかったのですが、奇特にも小生の配偶者となってくださった方から「なぜブログに書かないのか」と苦情が複数回にわたり来ていたため、本日このような記事をアップした次第です。

 小生としては、結婚式のようなことをするつもりはありませんでしたし、懐具合的にも厳しかったのですが、諸事情の結果親族のみでささやかな式を執り行いまして、その会場の写真が上に掲げたものです。
 この会場は、グランドプリンスホテル高輪の貴賓館といいます。百年以上前の1911年に建てられた宮様の邸宅を改修したもので、聞いてみたら古い建物だからといって部屋代が高いというわけでもなかったので、交通の便もよいここにしました。京急のターミナルで新幹線の駅もできた品川駅から、ほんの徒歩数分です。

 というわけで、京急好きの鉄道マニアで日本近代史専攻(電鉄業史)で制服系趣味の者の結婚式としては、赤い電車も垣間見える、日本最後のアンミラ(品川駅向かいのウイング高輪にある)すぐそばの、電鉄系資本のホテルで、巫女さん呼んで(配偶者の希望で神式)式をして、明治の洋館で披露宴という、まことに結構なネタ尽くしとなりました。
 ちなみに式当日、記念写真を貴賓館前で撮ろうという時、新郎は写真そっちのけ貴賓館のドアの金具などをチェックし、「お、マイナスネジが使われている!やはり戦前の建物であるな」などと喜んでおりました。
 ついでに、式の翌日の月曜日には非常勤の講義をしなければならず、式のあと徹夜して翌日のプリントを作成する羽目になったという、綺麗なオチもつきました。

 ところで今日は四月一日ですから、日本の学校業界では新年度が始まります。で、新年度の文系非常勤講師業業界(?)では、以下のような慶事が話題を集めておりました。
 竹田恒泰といえば、旧宮家の竹田宮家の人で、明治天皇の玄孫に当たるそうですが、アパグループの「真の近現代史観」大賞を田母神俊雄氏の次の年度に受賞した人ですね。で、「ネット右翼」を喜ばせるようなタイトルからして品のない本を濫発しているのですが、その際に「慶應大学講師」との肩書きを利用して学者を装っていたのでした。
 ところがこの竹田氏、専門と称する憲法学だのなんだのについて、博士号どころか修士号すらなく、査読論文どころか卒業論文すら書いていない(卒論のない学部だったそうで)人でした。それが大学講師となっているのは、皇族に連なるという血筋とそれを利用しようとした関係者のせいとしか考えられず、さてこそ「天は人の上に人を作らず人の下に人を作らずと云へり」との言葉で世を動かした福澤先生の末弟どもも堕落したものと嘆かずにはいられませんでした。のみならず、竹田氏とその言説が世間でもてはやされている状況は、日本近代史研究を取り巻く状況として大変問題なことであり、それは以前のアパグループ「論文」批判の記事で述べたとおりです。

 で、そんな話が小生の結婚と何の関係があるのかというと、・・・グランドプリンスホテル高輪の貴賓館は旧竹田宮邸なのであります。

 式場の下見に行って「この建物はもともと宮家のお屋敷で~」とか話を聞いていたときにはまったく気づかなかったのですが、そういえばプリンスホテルは旧宮家とかの屋敷跡を使っていることが多いけど、ここはどこの宮家だったかなと調べてのけぞりました。竹田恒泰関係では以前当ブログでも『たまこまーけっと』と絡めたネタ記事を掲載しましたが(祝劇場版公開)、こんなところでご縁ができてしまうとは。
 斯様にネタに恵まれるのも人徳?のなせる業として、前向きに新生活へ取り組んで行こうと、新年度の初めに改めて思う次第であります。

 ちなみに新生活の方ですが、ちゃんと今朝、お仕事に出かける配偶者のお弁当を作って、朝ごはんの支度もして、あ、洗濯物取り入れないと・・・とまあ、あたふたしながら何とかやっております。
 今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

※今日は四月一日です。ちなみに、ウソついていいのは午前中のことだそうです。 
[PR]

by bokukoui | 2014-04-01 12:00 | 身辺些事 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://bokukoui.exblog.jp/tb/21686644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by アトリー卿 at 2014-04-01 16:25 x
おめでとうございます!母校の浄化も成り、誠に慶賀の極みです!
Commented by 顔の無い男 at 2014-04-01 22:13 x
プリンスホテル高輪の貴賓館で式を挙げたんですか?
 実は、この前Iさんと東京の同和&人権問題と格差社会を考えよう(笑)という事で、品川の食肉センターと物流博物館に行ったんですが、貴賓館も入れようと思いましたが、見物だけは無理そうだったので外しました。

あと、母親に平民武田てんてーにお前はよく似ているから、竹田てんてーの講演会行ってきなさいといわれてショック半分とシノギのうれしさ半分でした。
Commented by bokukoui at 2014-04-05 23:32
>アトリー卿さま
お言葉ありがとうございます!
慶応大学もようやっと正常化したようで、安心しました。とはいえ、歴史を巡る言説の状況には、まだまだ注意し続けなければなりませんね。
Commented by bokukoui at 2014-04-05 23:45
>顔の無い男氏
コメントありがとうございます。

実は打ち合わせの際に、食肉センターでやってた一般公開肉販売をのぞきに行ったこともありましたw
物流博物館は失念してました。不覚。

マジレスすると、式はホテル内の会場で、披露宴を貴賓館で行ったという形式です。
確かに、一般公開はしていなさそうですね。ウェディング関係のフェアにADさんとかと偽装カップルで乗り込めば・・・!?

ご母堂のご指摘については、言われてみればという気もしますが、ただだから講演会に行けというのは・・・。もし行かれましたら報告よろしくお願いします。
名前
URL
削除用パスワード