マクドナルドの朝メニュー「おにぎりセット」!? ~渡布雑彙(1)

 つい先日、マクドナルドで相当の地位に登ったのち独立した人が始めた天ぷら屋の話を、ようやっと完結させましたが(前篇後篇終篇完結篇)、そのつながり? というわけでもないですけれど、マクドナルドのお話を。
 で、先の記事中でも『東洋経済』の報道など紹介しましたが、近年は日本マクドナルドの業績がどうにも振るわず、社長交代したり、消費税増税に際して敢えて値下げをしてみたり、いろいろやっているようですが、世評は概して「迷走続き」と冷たいようです。で、今月からは、朝のメニューに「ビッグブレックファスト」というのを導入したのですが、ちょっと検索してみると、「結局ソーセージエッグマフィンをバラしただけじゃねーか」などと、これまた起死回生の手とはなっていないようです。
 てな話から、こんな「朝マック」もある、ということを思い出しましたので、ちょいとご紹介。
f0030574_23322630.jpg
マクドナルドの朝メニュー「ローカル・デラックス・プレーター」
メインはおにぎり二つ!?




 そう、マフィンじゃなくてご飯がメインの「朝マック」でございます。
 これは日本独自のメニュー……ではもちろんなくて、ハワイのマクドナルドのメニューです。「ローカル」といってるくらいですから、アメリカ全土ではなくて、日系人などが多いハワイ独自のメニューなんでしょう。
 小生はしばらく前、ちょこっとハワイに行っておりまして、その際マクドナルドの掲示で見かけて気になって仕方なく、旅程中に試食を試みた次第です。

f0030574_23380529.jpg
「ローカル・ブレックファスト・プレーター」の宣伝ポスター

 上のポスターを見ていただければお分かりの通り、ご飯+スクランブルエッグ+肉の組み合わせで、肉類がスパムとソーセージの二種類から選べ、「デラックス」にすると両方付いてくる(最初の写真)というわけです。マフィンにジャムなんかがつくのと同様に、醤油がついてきます(最初の写真の上の方に見える黒い袋)。ポスターでは、ご飯は皿に盛られている感じですが、実際にはおにぎり状態になっていました。箸は確かなかったので、この方が食べやすいということなのでしょうか。値段は残念ながら覚えていませんが、デラックスで5ドルくらいだったかな?
 で、食べてみた感想では、スパムもソーセージも塩辛いので、案外ご飯でもいけるかな、というところでした。まあ沖縄でスパムがすっかり浸透しているという例もありますし、そう無理のない取り合わせなのかもしれません。ご飯はインディカ米かと思いましたが、ちゃんとおにぎりになっているように、ジャポニカ米でした。
 日本マクドナルドも、「ビッグブレックファスト」よりこっちを導入した方が、日本では受けたんじゃないか…と一瞬思いましたが、ご飯とおかずの朝定食ともなれば、牛丼はじめ外食チェーンが既にしのぎを削りまくっている分野ですし、おにぎりとなれば歴戦のコンビニ勢が待ち構えています。同じハンバーガーチェーンでも、モスバーガーが長年ライスバーガーのキャリアを積んでいるし…うーん、やはり新規参入の余地は乏しそうですね。

 ちなみに、ハワイローカルのマクドナルドのメニューには、こんなのもありました。
f0030574_23505038.jpg
「タロ・パイ」の断面 全体の見た目はアップルパイと同じ

 マクドナルドの軽食メニューにアップルパイがありますが、それのタロイモ版という、ポリネシアな?一品です。見た目は紫色でどぎつい感じもしますが、アップルパイよりあっさり目で悪くなかった印象があります。日本で導入してもいいかもしれませんが、日本マクドナルドの救世主になれるかというと、うーん…?

 とまあ、ハワイの小ネタでした。ハワイで見聞したことは他にも多少ありますので、折々ブログの埋め草に載せていければと思います。

[PR]

by bokukoui | 2014-04-25 23:56 | 食物