本家?アンナミラーズをバスに乗って訪う~渡布雑彙(2)

f0030574_22263039.jpg
 先日当ブログで「マクドナルドの朝メニュー「おにぎりセット」!? ~渡布雑彙(1)」というのを書きました。で、ハワイ関係のトピックはまだまだありますので、順次紹介してまいります。
 そんなわけで今回は、当ブログがもともと「メイド」や制服関係の同人サークルのサイトの、コンテンツの一部として始まった(やっている人間も忘れかけていますが)、その原点回帰?とでもいうべき記事をば。

 冒頭の写真のお店、黄色いロゴは「Anna Miller's」というわけで、制服で有名なファミレス・アンナミラーズの、ハワイにある店舗です。日本では最盛期20店舗ぐらいあったといいますが、いまや高輪の1店舗のみになってしまっています。アメリカでも、本土にもあったらしいのですが、現存するのはやはりここ、ハワイ・オアフ島のパールリッジ・センター近くの1軒だけだそうです。もっとも2012年末、日本の井村屋系の新店舗が中国の天津にオープンしたらしいので、現在世界に3軒・・・と思ったら天津に2号店ができていたそうで。
 日本のアンミラは小生も、渋谷・駒沢・自由が丘・吉祥寺・目黒・広尾・お台場・みなとみらい・・・とそれなりに巡っておりましたが、全部回る前にお店のほうがなくなってしまいました。高輪もいつなくなるのかと案じておりましたが、幸いこちらは、一昨年の天津展開につづき、昨年は改装もして盛業中のようです。

 というわけで、ハワイにいけることになったのを幸いと、本家?を訪れてまいりました。



 そもそもはこの日、真珠湾の戦艦アリゾナと戦艦ミズーリ見学ツアーというのを申し込んでいて、早朝にホノルルのホテルからツアーの車に乗り込んで、昼過ぎまでに駆け足で軍艦などを眺めていたのですが、まあこれは行った人も多そうだし、短時間のツアーなので見たものも限られるし、とりあえず今回は省略します。
 で、見学を終わってツアーの車でホノルルに戻るのを断って、パールハーバーのビジターセンターからアンミラをめざします。アリゾナやミズーリを見学する際の入り口になるビジターセンターは、カメハメハ・ハイウェイという幹線道路沿いにありますが、アンミラも実は同じ道路に沿っています。そしてこの道路には、バスがけっこうな頻度で走っていますので(ただし、ビジターセンターの入り口にまで乗り入れるバスは本数が少ないようですので、表のカメハメハ通りまで出て、そこのバス停で待っていたほうがいいです)、バスに乗っていきました。

 ハワイのバスは、その名も TheBus という一社が運営していますが、運賃は均一2ドル50セントで乗換もできる、なかなか便利なものでした。英語が得意でなくても、今のご時勢スマートフォンを手元に持っていれば、十分活用できます。
f0030574_10541632.jpg
アンミラ最寄のバス停
(帰途の撮影なので、ワイキキ方面へ向かう方向のバス停)

 TheBus のバス停は、ちゃんと屋根つきベンチが備えられていても、時刻表や停留所名がなく、看板にはただそこを通る系統番号だけが記されています。それでどう使うのかというわけですが、TheBusはグーグルの地図検索に対応しているので、現在地と目的地をグーグルで検索してやれば、最寄のバス停とバスの予定時刻が出てくるようになっています。とっても便利。スマホさえ持っていれば、時刻表は不要というわけですね。・・・ま、小生も同道者も、ガラケー使いでしたが。
 TheBusの路線図や路線別時刻表はもちろんサイトで見られますが、路線図は系統別に分けられていて全体像の把握しづらい憾みがあります。小生の交通方面の畏友@ryot1204 氏は、ご自身のサイト「台湾(台北)バス路線図」を作成・発表しておられますが、ハワイのバスでも同様の路線図を作る日本人はいないのでしょうか。日本人旅行者の多さは、どちらも150万人ぐらいで匹敵しているようですし(参考データ)、需要もあると思うのですが。
 ガラケー使いの小生は、代わりに持参のパソコンをホテルで使い、このカメハメハ通りを走るバスは結構多いようでしたので、まあ大丈夫だろうと考えて行きましたが、特に問題はありませんでした。日本人観光客の大部分(我々もですが)が宿泊するであろうワイキキ方面と、アンミラのある地域とを結んでいるバス路線で一番便数が多いのは多分42系統じゃないかと思いますが、その他にもいくつも路線がありますので、バスを使えばアンミラ探訪はリーズナブルです。あとで店内からカメハメハ通りを見ていたら、バスが団子になって走ってくることもあるくらいで、それほど待つこともないでしょう。
f0030574_11552990.jpg
このハワイ旅行中に何度か乗った42系統 主要系統らしく連接バスが投入されている
(この写真は別の時に撮ったもので、ワイキキ方面へ行く便)

 この42系統は、長距離を走り便数も多い主要系統のようで、連接バスが多く投入されているのは、日本人には珍しく感じられました。もっとも乗ってみたら、連接バスは結構揺れが激しい気もしましたが。
 なお、この時持参したハワイのガイドブックには、バスを降りる時は車内放送によく注意すること、という注意書きがされていましたが、乗ってみたらどのバスにも次の停留所を示す電光掲示板がついていましたので、英語のリスニングが苦手な人でも大丈夫です。ワイキキ方面から42系統などのカメハメハ通り経由のバスで来た場合、Pearlridge Center と案内されたところで黄色いテープ(アメリカではボタンではない)を引っ張って停まってもらえば、アンミラは目の前です。

 そんなわけで、割と分かりやすく、アンナミラーズのハワイ店舗に到達したのでした。場所はこちらの地図をご参照ください。
f0030574_0285485.jpg
ハワイのアンミラの建物全景
(この写真はクリックすると拡大表示します)

f0030574_0302037.jpg
反対側から見る

 上の写真で、店の看板に「24hr Restaurant」とあるように、ハワイのアンミラは24時間営業で、しかも年中無休だそうです。とは、1973年の開店(日本で最初にアンミラが開店した年と同じですね)以来休まず、このお店は営業しているもののようです。
 早速店内に入ると、広いレジとお持ち帰りのパイ?をおさめた大きな冷蔵庫とがあって、日本でもおなじみのアンミラ服のウェイトレスさんがいます。デザインは日本と同じような感じですが、色は現在の高輪店同様、緋色一色のようです。レジに「アメリカ海軍の方は割引サービスあり」みたいな掲示があって(写真を撮り損ねたので、多少違っているかもしれません)、なるほどパールハーバーの海軍基地に近いだけのことはある、と思いました。
 上の写真で分かるように、ハワイのアンミラは傾斜地に建っていて、1階というか地階?に別の店が入っているようです。案内された席は、その別の店の上に当たるところで、建物は上から見ると半円形をしています。それに合わせて通路もカーブを描いているのですが、面白いことにこの通路が傾斜しています。各テーブルごとに微妙に高さが違うわけなのですが、下の建物との関係なんでしょうかね。
f0030574_040377.jpg
客席への入り口に書かれた「本日のおすすめ」メニュー

f0030574_0442713.jpg
ハワイ版メニュー 大きさや書体、色彩は日本のとそっくり
(この写真はクリックすると拡大表示します)

 昼過ぎのやや中途半端な時間でしたが、お店はなかなか賑わっています。メニューはいろいろありますが、正直良く分からないので、適当に小生は上の写真にある「本日のおすすめ」メニューから、ターキーのサンドイッチとスープの「Linch Special」を注文し、同道者は「Blueberry Pancakes」を頼み、さらにアンミラに来たんだから、と別にココナツのパイなども注文しました。
f0030574_1022182.jpg
ハワイのアンミラのコーヒー・紅茶のカップ
特にロゴ入りとかではない普通のマグカップでちょっと残念

f0030574_10679.jpg
「LUNCH SPECIAL」のターキー・サンドイッチとスープ

f0030574_10102265.jpg
パンケーキ これに別添のソースをたっぷりかけていただきます

f0030574_10125738.jpg
ココナツパイ これは日本のと同じ感じ

 ターキーのサンドイッチは結構美味しかった印象があります。スープはアメリカンな味でした。パイは安定の甘さでした。分量はアメリカンに多いかと思ったら、意外と普通な感じでした。日本よりは多いと思いますが。お値段もそんなに高くなく、お手軽な感じです。
 店内は明るくにぎやかな空気で、内装も気取ったところのない、まったくのファミレスという感じでした。老若男女の広い客層で賑わっており、こちらの本家(といっても、日本上陸とハワイ上陸は同じ年ですが)の経営は安定のようで何よりです。

 とまあ、しっかりハワイでアンミラを堪能してきたわけですが、やはりアンミラといえば制服。何がなくともこれは欠かせません。というわけで、会計のときウェイトレスさんに「写真撮らせてください!」とお願いしてみました。「えーアタシより彼女の方が(笑)」とか譲り合っているところを一枚。
f0030574_12505687.jpg
 余談ですが、小生は英語を読むのはともかく、音感が鈍いせいか会話が通じにくいのですが、この時は一発で通じました(笑)。会話に必要なのはやっぱなんといってもパッションなんだね!?

 かくして小生は、世界に3都市・4店舗しかないアンミラのうち、2店を制覇するに至りました。次は天津へ・・・?
[PR]

by bokukoui | 2014-05-13 23:59 | 制服・メイド | Comments(0)