今日でおしまい

 新司法試験は無事終わったでしょうか。
 小生の知り合いにはどういうわけか法科大学院生が多いのですが、皆さんあまり楽しそうではなく、制度の批判について水を向けると、検事の論告求刑宜しく滔々と説かれる方が少なくないような気がするのは、必ずしも小生の偏見や交友関係の偏りばかりに原因を求める訳にもいかないのではないかと思わなくもありません。
 ともあれ、受験者の皆様、お疲れ様でした。

 一応小生はこのブログで、特定の読者個人を想定した内輪ネタはなるべく控えてきたつもりですが、今日はこう書かずにはいられなかったということをご諒承ください。

 某法科大学院に通っているさる後輩が、その学校の教師も学生も「サヨク」ばかりだと言い、またここの女性とのコミュニケーションが取りにくい、扱いが難しいといっておりました。
 一方、同じ学校に通っているさる女性の方は、この大学院の男は「保守的」な連中が多く、女性観もその例に漏れなくて、付き合いにくいと言っておられました。
 同じ学校なのに対照的な意見、法科大学院に苦情があっても、その内実は様々といえるみたいですね。
 ・・・って、よく考えれば上の二人の意見は実は矛盾していないのか・・・それはもっと哀しいことかもしれません。

 特定の人の話で済みません(とりわけ心当たりのある方には)。でも、この二つの意見のような関係は一般化することが決して出来ない問題ではない、そのように思うのです。
[PR]

by bokukoui | 2006-05-23 23:56 | 思い付き