開業からして修羅場

 我ながらどうにもならぬ性分とは思いますが、余裕を持って計画的に物事を実行することがさっぱりできない性分で、締切に追われて一気に何もかも、質は度外視して片付けることしかできないのですが、このブログやサイトも同じ、誠に小生らしい始まり方となりました。
 一晩で無料のサイトを確保し、トップページだけいい加減に設置、ついでにブログも作ってしまい、同じ晩に本日配布するペーパーも執筆するという手際の良さ、というかそれは手際のよさではありません。

 こういう企画を始めたのは、一つには斯様な修羅場対策というつもりもあります。日常ちまちまといろいろなことを書き溜めておけば、いざという時有効活用できるのではないかと。天気の良い時に干草を作れ、というわけですね。いくらゴミを集めてもゴミにしかならんという冷厳な事実にはとりあえず目をつぶって、ですが。

 ともあれ、開設しました。
 カテゴリ分けだのその他諸々の説明は、出発時刻が迫っているため、また後刻とします。
 一つだけ、表題の「雑彙」、読み方は「ざつい」でいい筈です。昔の新聞のコーナー分けで見たものの真似っこですが、なかなかいい雰囲気の言葉なので拝借しました。
 この言葉の意味どおり、いろいろな事柄や思いつきを集めたコンテンツに育てていければと思っております。集める人間が小生なので偏りは免れますまいが。

 さて、印刷して荷造りしなくては。出発まであと45分です。
[PR]

by bokukoui | 2005-12-30 05:50 | 身辺些事 | Comments(0)