一年間の空白、2015年初の更新

f0030574_23152621.jpg
京王資料館に置かれていた京王デハ2015号(2010年)
現在は多摩動物公園駅に移転している

 気がつけば歳のせいか、時間がたつのがあっという間です。というわけで、近日中に写真をアップしようと思っていた一つ前の記事が、なんとそのまま一年間も経ってしまいました。その間に当然年も変わって2015年になり、それも残り少なくなってきています。上の写真は年にちなんで年賀状に使った写真でしたが、ブログではお蔵入りになりかけていました。
 何で更新しなかったかといえば、実は特段の理由がないのです。前の記事ひとつに限れば、その気になれば1時間かそこらでできる程度のことに過ぎないのに、自分でも分かりません。心が磨り減ったような気がこのところいろいろな局面でしていて、するとわけもなく、自分が楽しいことを諦めれば、きっと良いことがあるのではないかという呪術的な妄想に心を支配されてしまっていた(いる)ようです。そうすれば、「もっと大事なこと」ができるようになるのだと。
 でも、結局楽しいこともせず、人と会うことが減って引き籠りがちになって心が益々へこみ、そして肝心の「大事なこと」すら進みません。思うことをアウトプットし、やりたいことを思うままにやるよう努力するほうが、むしろ人としてあるべき姿なのかとも思います。

 この間の一年、ツイッター上ではぼちぼち活動していましたので、そちらの成果で最近まとめられたものがいくつかありますので、備忘までにリンクしておきます。

 ・「ところで艦これ厨は滅ぼされねばならない」内輪ネタの妄想と、歴史の大系について
 ・「ところで艦これ厨は滅ぼされねばならない」タグをめぐる補論~鳥山仁氏に応えて・ほか
 ・日本史の教科書によく出てくる軍艦はなんでしょう?~近代篇
 ・「日本の生糸の品質が世界一」って、明治初年なのに? 明治初年の生糸事情

 しかしながら、ツイッターと小生との相性は必ずしもよくない、ということも再確認できましたので、今後はできればブログの方に回帰しようと思います。たしかに、時間に余裕はないのですが、といって物言わぬも腹膨るることですし、そしてなにより、いつまで好き勝手にものをいえるのか、薄ら寒い感情を抱かずにはおられない世相ですから。
[PR]

by bokukoui | 2015-10-28 23:39 | 身辺些事