封建戦隊エドレンジャー

 特撮ヒーロー新シリーズ案。

サムライブルー:ブルーなのに何故かリーダーということになっている。しかし経済的には苦しく、グリーンから借財をして、イエローの元で傘張りの内職をしている。必殺技アイテムの日本刀にもグリーンが抵当権を設定していると専らの噂。

ヒャクショウレッド:地味だが主力。ムシロ旗を立てて吶喊するイッキ・チャージは常に敵を震撼させるが、時としてその矛先がブルーに向かうこともあるのが問題。

ショクニンイエロー:火事と喧嘩は江戸の華。からくりを駆使して敵を倒す。傘も扱ってます。背中の刺青は放送禁止。

アキンドグリーン:当然大坂人(出身は近江)。腰は低いが取り立ては厳しい。

注:人権上の配慮によりブラックの登場は当面見送りとなりました。

 ・・・洒落で済まなくなってきました。
 でまあ、武士は人口の8%くらいだったから、23人日本人を集めればサムライは多分2人というところでしょうな。
 あと、渡り中間は「サムライ」にカテゴライズされるのでしょうか。今で言えば「DQNフリーター」みたいな気がしますが。
[PR]

by bokukoui | 2006-06-11 23:59 | 歴史雑談