えっちなゲーム(?)におけるメイドさんの発祥(?)その1

 先日、サークルのさる大御所の方に、ウワサのバカゲームを見せていただく機会を得ました。
 それがこんなゲームです。



f0030574_23574330.jpg
 画像はクリックすると拡大します。
 1989年発売のカードゲーム『SECRET GAME』(天下布武かあどげえむ)です。
 もしかするとこのゲームが、メイドさんの登場したえっちなゲームの最古の例かもしれない(?)ということでご紹介する次第。
 なんですが、ここしばらくは忙しいので、詳細は明日以後ということでご勘弁を。
[PR]

by bokukoui | 2006-06-13 23:58 | 制服・メイド | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://bokukoui.exblog.jp/tb/2502763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 檸檬児 at 2006-06-14 00:53 x
 うわぁ、海野やよいさんの絵ですか。
 1989年というとまだPC9801 の全盛時代で現代のようなフルカラーのHゲームなど出ていなかった頃と思います。動画、更にはボイス付きなどまだ難しかったでしょうか。
 カードゲームというのは全くしたことがないのですが、やはり複数人でやるものでしょうか。想像力(心眼)で煩悩を補ったのですね。

 ちなみに私が出会った最古のメイドさんが出るHアニメは1986年のくりいむレモン11話「黒猫館」のレーザーディスクでした。
 こ、これがメイドさんかっ!! と、この時にメイドのあやさんに出会ってさえいなければ今頃・・・(後悔役立たず)
Commented by bokukoui at 2006-06-17 13:37
さすが檸檬児様、ご存知でしたか。小生は寡聞にして海野やよいという方を存じませんでした。ちょっと調べたところかなりキャリアの長い方のようですね。

1989年頃は98だとかペケロッパーだとかの時代、スペックを見ればCPUは386、RAM640KB、HDDはあって40MB、カラーは16色、サウンドはBEEP音・・・これでは動画もボイスも難しいでしょうね。
このゲームは複数人でやってこそ意味のあるネタゲームですが、カードゲームに限らず人間同士でやるゲームというのは独特の魅力があってまた楽しいものです。

>私が出会った最古のメイドさんが出るHアニメは1986年のくりいむレモン11話「黒猫館」のレーザーディスク
貴重な証言ありがとうございます。アニメの方でも登場は80年だ半ばというところですか、なるほど。
ところで、檸檬児様は「後悔」しておられるのでしょうか、少しも悔やんでおられないように思いますが(笑)
名前
URL
削除用パスワード