「ほっ」と。キャンペーン

【告知】祝活動10周年・クリスマス粉砕デモ2016 in 渋谷

 いろいろあって更新が滞っておりますが、まあ諸般の状況がいろいろと思うに任せませんで。
 そんな中でも、これだけは告知しておきませんと。

【2016年12月24日開催】クリスマス粉砕デモ2016 in 渋谷

【集合場所】
渋谷・みやしたこうえんの北側 (※神宮通公園ではありません)

【日時】
2016年12月24日(土)
12:00メディア取材開始(予定)
12:30開場集会開始(予定) 13:00頃行進開始(予定)
(デモ行進は30分~1時間程度を予定しております。場所日時は急に変更になる場合がありますので、この公式サイトにてチェック願います)

クリスマス粉砕を掲げたデモ隊が渋谷の街を行進します。
参加無料。事前申込み不要。
上記の日時に集合場所に直接お集まりください。

詳細はタイトルをクリックして、革命的非モテ同盟のサイトをご覧ください。いつもと場所は同じですが、時間が少し早めになっております。

 とまあ、恒例のデモなのですが、これで革非同のクリスマス粉砕活動も10年を迎えたかと思いますと、いささかの感慨も湧いて参ります。10年前のクリスマス街頭行動を見に行ったことが、つい先日のことのように思い出され、時の経つ早さに今更ながら愕然ともするわけですが。小生もこれがきっかけで、古澤克大氏はじめ少なからぬ方々と縁ができまして、それはいまだに思いがけないほどの新たな展開を見せながら続いています。革非同の活動が社会にどんな影響を与えてきたのかは、率直なところよく分かりませんが、小生にとっては大きな意義があったと思います。
 革非同発足当初、ネット上の一部でかなり流行っていた「非モテ論壇」は、いつともなく下火になってしまいましたが、革非同が10年を経ていまだ活動を続けていることは、多少関わったものとしても嬉しく思います。活動が続いているとは、ネット上の流行り廃りとは別に、「非モテ」という問題はいまだ続いているということでもあります。ネットは儚く、実地に活動することこそが大事だとは、この10年で示された教訓といえるかもしれません。
 小生は10年前の革非同発足当初、フルカツ書記長に「どんな阿呆な街頭活動でも、10年続ければ『名物』になれる。続けることが一番大事。めざすべきは数寄屋橋の赤尾敏である」と、いちおう左翼の恰好をしている活動らしからぬ励ましをしましたが、ほんとうに10年経って活動が続き、デモの際にはマスコミからの取材も入る状況を見れば、けっこう言った通りになったかなと思っています。まあ、フルカツ書記長は創業者としての偉大な功績はあったものの、実は飽きっぽかったのか途中で辞めてしまって、後継体制で今日に至っているわけですが・・・。
 ともあれ、次の十年も活動が続くことを祈念して、ぜひ節目の今回のデモに、多くの方が足を運ばれんことを。

 なお、もう明日の22日に迫ってしまっていますが、デモ前の決起集会をやるそうです。

12月22日(木)『クリスマス粉砕デモ直前決起集会』開催のお知らせ


 こちらも、ご関心のある方はぜひどうぞ。




[PR]

by bokukoui | 2016-12-21 13:35 | 出来事 | Comments(0)