授業一区切り

 三日連続古文&地理授業終了。草臥れた。
 ので、今日の更新は特にありません。

 しかしやはり地理というのは危険な学問ですな。地形図と参謀本部、ケスタ地形とヴェルダン要塞、ジェット気流とB29、と毎日軍事ネタが出てきているから危険というのではなくて(いやそれも危険だけど)、歴史と比べると政策提言的な学問である、といえば聞こえはいいけれど、帝国主義政策や植民地支配ともいい感じに結びついた学問だということでしょうね。あと国民国家形成やナショナリズムとも関連は深いでしょう。いやまあ歴史も潔白では全然ないが。
 というわけで、軍事を志すものは地理学を修めましょう。

※注:本項は清水馨八郎センセイを批判する目的で書かれたものではありません。昨日ご発言を引用した某先生は、この人に一時師事していたせいで統一教会(勝共連合)の支持団体の会員にいつの間にか名前を入れられていた、という話をしてくださったことがありましたが・・・同様の目にあった人は、きっと大勢いたでしょうね。
[PR]

by bokukoui | 2006-07-27 23:59 | 出来事