雑話

 一昨日の記事に、ホーンブロワーの愛読者で最近帆船ゲーム "Wooden ships and Iron men" に凝っているK氏からご指摘を戴きましたが、なんでも『エマ』は帆船の描写も変だけど、ボートの描写はもっと変である、だそうです。
 慌ててページを繰ってみたところ、なるほど変です。3巻35ページをご参照ください。日本の鋸は引いて切るが西洋の鋸は押して切る、といいますけど、ボートのオールは押すものではなく引くものですよね。ヴィヴィたん、漕ぐ方向が逆です。ゴンドラを間違えて逆漕ぎをするお姉さんの話は別な漫画であったかと思いますが(「ヴェネツィア」「漕ぐ」と聞くとガレー船のことだと思うのが普通・・・でもないか)、『エマ』もそんなネタがあったとは。
 うーむ。やっぱ森先生、アウトドアになると描写の細部を考えるのが面倒になってしまうのかな?(記念碑的建造物を除く)
[PR]

by bokukoui | 2006-08-09 23:58 | 制服・メイド