忘れていたこと

 本題に入る前に先日書き忘れたことについて。
 猫を食用に供する話を書いた折、種村季弘『食物漫遊記』を引き合いに出したのに、同じ著者の『書物漫遊記』(本としてはこちらの方が古い)にある「猫を食う話」を引き合いに出さなかったのは痛恨の失策であったと自己批判致します。
 にしてもこの2冊、書物について語っていながら食物の話に通じたり、食物をテーマにしながら書物が主役同様に活躍するなど、その作品世界の面白さには改めて感心させられます。(言い訳)

 で、本題は今書いています。
 授業準備に追われ結局書けず。
[PR]

by bokukoui | 2006-08-29 23:58 | 身辺些事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://bokukoui.exblog.jp/tb/3200346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード