魔窟清掃中

 部屋の混沌度が激しくなり、喫緊の業務にも差し障るようになってきたので、整理を試みましたが、最大の混沌発生要因である書籍類を片付けるうちについつい久方ぶりに発掘した本を読み出して片付かない、というよくある事態を招き、ちっとも片付けは進みませんでした。
 結局のところ、本棚に正しく収納されていない(前後二列に積んでいて、前列の本をどかさないと後列の本が取り出せない、などの状況)書物が数百冊に上り、さらにコピーした資史料類、レジュメの類が大量にあって、他にも段ボール二箱のアメリカの鉄道雑誌とか、自分が発行した同人誌の在庫(笑)約二百冊、などなどが混乱を生じせしめているのはほぼ間違いないようです。
 当面は、資金も乏しいことだし、新規の書籍購入を抑えて混沌度の上昇を食い止めつつ、早急に本棚を買い込んでエントロピーの減少を図るのが急務と思われます。それはそれで結構手間が掛かりそうですが。
 新規購入を抑えるべき理由はもう一つあって、積読本が危険水域に達しつつあるからです。同人誌類を除いてとりあえず積んでみた(これ以外にもあり)結果がこの通り。
f0030574_09135.jpg
 全高一メートルを超えた~などと喜んでいる場合ではありません。新書・文庫の類はともかく、単行本がたまるというのは宜しくない傾向です。なお後景は行き場所のない漫画・同人誌の山のごく一部です。
 明日は掃除機導入の段階まで進むかどうか・・・。
[PR]

by bokukoui | 2006-09-04 23:56 | 書物