よくある勘違い

 やや旧聞に属しますが、以前東京都迷惑防止条例違反で逮捕された植草一秀氏が、先週京急線内で痴漢行為に及んで逮捕されました。一部のウェブ上の報道が、「快速」電車で痴漢行為に云々、とあったのは遺憾であります。「快特」ですね。

 いやそんなことはどうでも良くて。
 この人の名前には小生は些か悩まされた思い出があって。
 つまり、小生は植草一秀氏の名前を、故植草甚一氏とよく混同していたのです。
 75%も同じじゃないか、ねえ。
[PR]

by bokukoui | 2006-09-17 23:59 | 思い付き | Comments(2)

Commented by 任意労働収容所 at 2006-09-18 00:23 x
25%も違えば人間と爬虫類ほど違うんじゃないでしょうか。50%なら人間とサメくらいだったかな。遺伝子。
Commented by bokukoui at 2006-09-23 20:49
甚一と一秀に対する評価は人間と爬虫類ぐらい違ってそうなのでちょうどいいかもしれません。

日本人は名前のヴァリエーションが多いので、かえって中途半端に似ていると混同しやすいのかもと思います。中国人とかならまた違った発想をするかもしれませんな。