MaIDERiA出版局に新企画(メイドと関係皆無)

 本日未明、というか昨晩というべきなのかもしれませんが、本日午前0時10分頃から午前0時50分頃までのおよそ40分間に、エキサイトブログの「レポート」機能によれば、約120~130のアクセスが当ブログに押し寄せたと記録されています。しかし、そのようなことに至る原因が思いつきませんし、仮にどこかに晒されたならばその後もアクセスが殺到するはずです。しかしそのような反応は出ておりません。おそらくエキサイトブログのトラブルと思われます。
 どなたかエキサイトブログを使っておられる方で、小生の場合同様の事態が生じたという方はおられないでしょうか。

 それはともかく、昨日の記事に書いたように、MaIDERiA出版局の停滞を何とかしようと、新しい企画を始めてみました。といってもメイドや制服とまるで関係のない個人的企画です。個人的企画なら「東京大学オタク物語」の早期完成を急ぐべきではありますが・・・まあそれは今月中においおい・・・。
 で、何を始めたかといえば、小生が以前電波サークル「原辰徳前監督」の同人誌に寄稿した文章の中から、比較的マシなのを幾つか再録するという、「旧稿再録」という企画です。手抜きですみません。
 今回のは「いわゆる痴呆の芸術について~『加奈』評論~」と題し、2001年3月に同サークルの同人誌『哉』に寄稿したものです。同誌も、再録オフセット本も現在は在庫切れのようなので、そろそろいいかと。一応画像を何点か足してありますので、全く同じというわけではありませんが・・・。
 内容は、ゲーム『加奈』の評論・・・というよりも、谷崎潤一郎を引き合いに出した怪しいオタク論、という方が適切だと思います。あと台湾の雑誌の話少々。
 後ほどまた「旧稿再録」には何本か追加する予定です。

 左の「MaIDERiA出版局」へのリンクよりお越しください。
[PR]

by bokukoui | 2006-10-09 17:43 | 身辺些事 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://bokukoui.exblog.jp/tb/3515006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 某後輩 at 2006-10-10 04:29 x
ども、再録された文章で若気の至りを暴露された後輩です(苦笑) 今思うと若かったんでしょうねえ、免疫が無かったが故に熱を挙げてたのでしょうが、ある事が切っかけで決別するのも早かった気がします。その切っかけ云々については今度お目にかかった時にでもお話しようかと思いますが(結構印象的な出来事です)、決別に至った論理自体は文中で述べられていた内容と相通ずるものがあるんじゃないかと思っています。(まあ嵌っていた当時も斜め上の嵌り方をしていたので、当初から正統的なファンではなかったのかもしれませんが。)

で、決別した後、頂いたはずのノベライズごとソフトを某氏に引き渡したように記憶しているんですが、今やどうなったんでしょうね。
Commented by 某氏 at 2006-10-10 23:40 x
アレか……部屋の外に出した記憶はないから何処かにあるとは思うが……貰っておいて何ですが、ごめんなさい、何処かに埋もれています。
Commented by bokukoui at 2006-10-13 17:53
>某後輩氏
貴殿のブログを該記事にて晒したのは、更新再開を促すという圧力をかけることにあります。ので、貴殿のブログが安定して更新される状況が確認されましたが、リンクを外すに吝かではありません。
つうか折角なら、決別の経緯を是非ネタにしてWeb上に・・・。

>某氏
まあ恐らく貴殿のご趣味には合わん作品だろうとは思いますが。
Commented by 某後輩 at 2006-10-14 03:56 x
決別の経緯を含めて、この件は個人的に無かったことにしたい事案なのでWeb上に載せるのはちょっと……(苦笑)

ブログはいい加減に再開しなきゃとは思っているんですが。
名前
URL
削除用パスワード