古書のたのしみ

f0030574_23561921.jpg
 えー時節柄ハロウィンが近いせいかカボチャの絵を市中で目にすることも多く、またそれに合わせたのか深夜に斯様なアニメを放映したりしているわけですが、どうでもいいですがこのアニメは電波な上司に振り回される部下の苦労を描いたドタバタコメディのように思われるのですが、大体軍事的設定がアレでナニですから、それを考証するなと開き直るのも結構ですが、機関銃なし戦車ありというのは内在的な矛盾で、いやまあそれは本題ではなくて。

 つまり何がいいたいかというと、上の絵の出典ですが、これは久米田康治先生の名作『かってに改蔵』3巻の一節(p.45)であります。
 小生が本作を買おうと思ったのはつい近年のこと、手始めに最初の数冊を古書店で買い揃えて読んでみたところ大いに感銘を受け、そこで途中から久米田先生に印税が入るよう新品で買い揃え、今では『さよなら絶望先生』の新刊の発売を指折り数え楽しみに待つようになりました。が、この3巻はまだ古本で買ったものでした。
 で、この3巻の第4話の扉絵はこんなんです。
f0030574_0112733.jpg




 一部分を極度に拡大。
f0030574_0134369.jpg
 前所有者、鉛筆で何事かを補完しておりますね・・・。
 まあ、こういうのも古書の楽しみの一つといえばそれまでですが、何も久米田先生の作品でこんなことせんでもねえ、という気もいくらかは致します。
[PR]

by bokukoui | 2006-10-10 23:59 | 漫画 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://bokukoui.exblog.jp/tb/3526673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 憑かれた大学隠棲 at 2006-10-11 23:20 x
OK、矛盾点発見。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) あんま楽しめないよな俺ら。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃
      ガガガガ・・・・
Commented by 憑かれた大学隠棲 at 2006-10-12 01:09 x
軍ヲタも鉄ヲタも心の安まる隙がありませんね。アニヲタでさえ作画がどうのとなると・・・
Commented by bokukoui at 2006-10-13 17:55
万事世知辛く心の休む暇も少ない昨今ではありますが、鉄オタは軍オタより、こういった方面の考証では最初から期待していないので、比較的気楽なのかなとも思います。アニオタは・・・まあ。
名前
URL
削除用パスワード