今日の東急デハ5001号の状況(10)

 この報告も10回目を数えるに至りました。



 まずは全景を。今日の撮影は13時半頃です。写真はクリックすると拡大します。以下も同じ。
f0030574_23325916.jpg
 ハチ公前広場に突っ立って初老のおばさんが中国批判特集の『SAPIO』をめくっているすぐそば、5001号の真ん前で二人連れの中国人が煙草を手に立ち話をしています。
 車内の展示・配布物に特段の変化は見られませんでしたので、このところ日が暮れてからの調査が多かったこともあり、車体の状況を仔細にチェックしました。まず横の全体図を。
f0030574_2338696.jpg
 塗料が剥げ落ちて錆びている箇所がこれまでに3箇所ありますが、今日は別な剥がれ箇所を発見。運転台よりドアのところです。
f0030574_2341649.jpg
 やはり位置が低いところは足が当たったりするのか、痛みやすいようです。
 車体にも細かいキズや雨の汚れが次第に目に付くようになって来ました。何しろ渋谷でも推移地の人出が多い待ち合わせ場所に、囲いもなしにおいてありますので、当然といえば当然のことです。かといって囲いを作るだけの広さはありません。目の前にハチ公がおり、すぐ横に高額当籤を良く出すことで知られる宝くじ売り場があります(買う人が多ければそれは当たるでしょう)。タダでさえ人出が多いところを、これ以上狭くは出来ないでしょう。
 折からの年末ジャンボ宝くじの呼び込みをやっています。
 「一等前後賞3億円! あなたの夢は何ですか!?」
 小生の夢は、3億円当てたなら、1億円で土地を買い、1億円で5001を引き取って元通りに改修しその土地に運び込んで保存用の建物を作り、残った1億を保存の基金にすることです。

 車体の汚れ・痛み具合を示す写真をいくつか。
f0030574_2348714.jpg
f0030574_23505754.jpg
 やはり段々と傷や汚れが増えてきています。

 ところで今まであまり屋根の上を注意して見たことがなかったのですが、本日二枚目の写真を撮った時に屋根の上のベンチレーター?らしきものが目に留まりました。そこを狙った写真を以下に示します。
f0030574_23571078.jpg
 車体を刻んで台車を取っ払ったとは聞いていても、屋根の上は特に聞いていないのですが、なんだか随分ととってつけたような感じがしますね。現役時代からこんな感じだったのでしょうか。
[PR]

by bokukoui | 2006-12-04 23:58 | [特設]東急デハ5001号問題