生活改善運動?

f0030574_23283034.jpg
 この写真はクリックすると意味もなく拡大表示します。
 勿論これが秋葉原の店であっても別にどうということはないわけで、これは東急ハンズ渋谷店の家具コーナーに展示されていた、ディスプレイ兼用収納家具です。ディスプレイするとどんな感じになるかという見本として、鉄道の玩具(ちゃんとした模型ではない)や飛行機、自動車の同様のそれなどが置かれていたのですが、なぜか人目につきにくい下の方の段がこうなっていました。
 森川嘉一郎先生は渋谷と秋葉原を対比さして論じられた由ですが、渋谷でもこうやって着々と「趣都」が侵略してきているのかもしれません。・・・まあ東急ハンズだからな。

 さて、別にこの写真を撮るために東急ハンズに行ったわけでは無論なく、遅々として進まぬ部屋の整理に一大躍進を期すべく、思い切って書架の新規導入に踏み切ったためでありました。部屋の整理上の最大の課題は、積んである未読本(50冊突破)はじめ収納場所をなくして混沌を惹起している書物とファイル作業中の史料類の整理なのですが、整理が済んでから・・・と思っているうちに年も越すわ月も変るわという事態なので、先に書棚(今回はスチール製を導入)を買っちゃえば何か進むだろうと・・・無計画ですね相変わらず。
 で、これで部屋の本棚類は5つ目・・・書棚を数える単位って何でしたっけ? 「門」だったかな? まあとにかく5つ目を導入することで整理に加速をつけたいものです。

 ところで本棚設置予定位置には現在箪笥があります。この箪笥を移転する予定地には現時点で未整理の書籍・書類が山積しています。これをずらすためには、横に積んである未読本の山か、前に積んである整理中の史料類の山をどかさねばならず・・・。
 まあ何とかなるさ(やけ)
[PR]

by bokukoui | 2007-02-03 23:56 | 書物