文字通りに雑彙

 先月色々書いていた「恋愛資本主義」関連ネタが一段付いたと思ったら、「革命的非モテ同盟」の古澤氏が復活してヴァレンタイン・デーの決起集会の案内を出しておられます。

 2.11バレンタイン反対大衆デモ

 今回は場所を渋谷に移すという由で、戦略的に妥当な判断と思います。小生は実は、「恋愛資本主義」的文化傾向に馴染みが深そうな渋谷でこの企画をやるなら、ギャラリー状態のデハ5001号を会場として占拠借用できないかと考えたことがあったのですが、今のところ一般向けの貸し出しはやっていないと聞いて断念したのでした。
 ま、それはともかく、今度は某後輩氏も来てくださいね。そのまま駒場に行くもよし。
 日付が日付だけに、どさくさ紛れに「『建国記念の日』粉砕」も期待したいところです。小生は一応左翼なので。
 渋谷駅のハチ公前のところには、よく右翼の車が止まって街宣活動をしています。その前を「ネタ」集団で通り過ぎると結構面白いんじゃないかと期待してもみたり。

 以上の話に何の関係もありませんが、酒井翁と北庭さんの活動監視のために主に使っているmixiでニュースを見ていたところ、こんなのがありました。
f0030574_053937.jpg
 インドネシア当局の不手際で水害が起きたことに対し、20万人規模の政府非難の集会が開かれたようです。2.11決起集会もこれに負けない規模で。

 ・・・ジャカルタはケッペンの気候区分で言えばAm気候で、降水量はもともと1月頃が一番多いのですが、やはりこれは地球温暖化の影響がじわじわ出てきているのでしょうか。

 あと全く関係ない話で恐縮なのですが、急に思い出したので。
 先日電車の中で中吊り広告を漠然と眺めていた時、以下のような文字が目に飛び込んだような気がしてぎょっとしました。

   櫻井よしこ写真集『半びらき』

 最近の世相の右傾化はここまで・・・いやこれって左右以前の問題だよな。高齢化社会に対応した新たな形の写真集なのか、櫻井先生の豪華な和服のご衣装が拝めるという企画なのか、櫻井先生が「美しい日本」の各地を撮影して回ったのか・・・嗚呼この国はどうなっているのかと憂国の思いに駆られました。
 が、よく見たら『櫻井ゆうこ写真集』(リンク先は18歳以下お断りなのでその旨ご承知の上アクセスしてください)でした。ややこしい芸名つけないで下さい。この櫻井ゆうこ嬢はAVデビューとの由ですが、こんな紛らわしい芸名では勃つモノも勃たなくなってしまいます。

 コンタクトレンズ、そろそろ買い換えるかなあ・・・浪人の時に作って以来で、こないだの免許書き換えの時も視力検査怪しかったし。
[PR]

by bokukoui | 2007-02-04 23:59 | 出来事 | Trackback | Comments(5)

トラックバックURL : http://bokukoui.exblog.jp/tb/4521781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by n-dprj at 2007-02-06 23:47
櫻井よしこ大先生と言えば、『GHQ作成の情報操作書「真相箱」の呪縛を解く―戦後日本人の歴史観はこうして歪められた』 (amazonで書名を再確認しました・・・長いよ!)を立ち読みしてみたことを思い出します。それまで散々GHQの偏向史観を批判していらっしゃった大先生の舌鋒が、戦史関連の話題になると何故かピタッと止まるのを見てなんだかなぁ、と。いくら戦争経過の記述とはいっても、今日の目から見ればかなりステレオタイプな記述だったんですがねぇ・・・後日大先生が徴兵制復活を主張なさっていることを知って、なんだかなぁ感は強まるばかりです。
だれかまともな軍事関連のブレーンはいないのか?
ところでコミケの申し込みについて2,3確認したいことがあるのですが、メールでよろしいでしょうか。
Commented by 労働収容所組合 at 2007-02-07 02:54 x
用事は先に言えよ。相変わらずだなあ(笑)
Commented by bokukoui at 2007-02-07 23:07
>n-dprj氏
多分「まとも」な軍事知識は彼女には要らないし、彼女の言説を消費している層にとっても要らないという、マーケティング上の都合ではないかと思います。
申込みの件についてはメールでもいいですが、電話の方が返事が確実です。11日に渋谷に行くので(笑)その折でもよし。

>ラーゲリ緒方氏
コメント欄の使い方として適切かどうかですね。
Commented by 某(ry at 2007-02-10 00:57 x
すみません、課題の関係で2・11には参加できなくなってしまいました。furukatsu氏の雄姿を目にしたかったのですが、残念。
Commented by bokukoui at 2007-02-10 01:41
>某後輩氏
それは残念。まあ、院進まであと一息ですので、終わったら祝賀会をしましょう。抱き枕は送らないからご安心を。
名前
URL
削除用パスワード