「作者急病につき休載します」

 漫画雑誌に載ってるコレは、実際は病気でもなんでもなかったりするケースが少なくないとも噂されますが。
 これまで風邪による更新富農はありましたが、今回は眼病です。老朽化したコンタクトレンズのせいなのかどうなのか、片目が開けられない位に激痛が走りまくっております。ので長時間のパソコン作業が困難なのでこのようにさせていただきます。「新春メイドさん対談」の校正も遅れそうで申し訳ありません>酒井さん

 あまりにも痛みが酷いので、親が通っている眼科医に車で乗っけてもらって診察してもらうことにしました。ところが目が開けられないので、車を降りたところで周囲の状況をよく分からず、行くはずだった眼科医と違う眼科医に行ってしまいました。というか目医者が並びのビルに一軒づつ入っているなんて普通思わんがな。
 でもまあ、そういう事情で行った目医者ですが、感心なことに看護士さんがめがねっこでした。単に目の病気を治し視力を矯正すれば良い、という発送から一歩飛躍して、QOLの向上にも努めているものと察せられます。いや結構結構。

 ・・・眼よりもその付け根の方が異常な気がしてきましたが、片目だけでディスプレイを見ていると非常に疲れるので、今宵はこれにて休みます。
 原武史氏に関する記事などはまた後日、ということでご容赦を。
[PR]

by bokukoui | 2007-02-17 23:23 | 身辺些事