医療現場における度量衡の基準について

 家族に怪我人(というか脚に炎症ができた)が出て、そのため急遽主夫見習状態になってしまって、色々と多忙です。
 そんなこんなで病院に付き添い、松葉杖を借用したりといろいろやっております。
 ところでその病院で、身長に合わせて松葉杖の調整をやってもらったのですが、その時に松葉杖を見てふとあることに気がつきました。
f0030574_2354258.jpg
 フラッシュを焚いて撮ったので背景が暗いのですが。
 この松葉杖は、留め金の位置を変えることで身長に合わせて調整するようになっていますが、その身長の基準がフィートとインチになってます。この松葉杖の場合、最も低く調整すれば、4'6"=1372mmの人に合うようになっている、ということですね。この長さは京王電鉄の線路のゲージ(左右のレールの間隔)と同じなので、鉄道趣味者なら見た瞬間に頭の中でメートル法に換算できますが、医療現場の方もこのような換算能力を身につける必要があるのでしょうか。

 ちなみにその場で看護士さんに「これは長さがフィートとインチで書いてありますが、アメリカ製なんでしょうか?」と尋ねましたが、事情は知らないとの由でした。変なこと聞いて済みません。
[PR]

by bokukoui | 2007-03-15 23:59 | 出来事 | Trackback(1) | Comments(5)

トラックバックURL : http://bokukoui.exblog.jp/tb/4866441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 障害報告@webry at 2007-03-16 23:35
タイトル : ここは酷い政教分離ですね
asahi.com:集会所は観音堂 「政教分離に抵触」 - マイタウン神奈川 http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000000703160004 山北町っていいよね!!!14 http://kana.machibbs.net/bbs/test/read.cgi?bbs=kanagawa&key=1165445251 他の集会所でも仏像があるのとか結構あるらしい 政教分離を振り回すのに違和感を感じるんだけどねえ... more
Commented by 東雲 at 2007-03-24 21:44 x
日本の医学界はアメリカの完全な劣化コピーなので、医療器具もアメリカ向けのおこぼれでしょう。
アメリカの医療費の高さは天文学的水準ですが、そのおかげで高い医療水準と人的サービスを得ているわけです(ただし十分な医療保険にも入れない貧乏人はその恩恵に浴せない)。救急車を呼べば数百万円、虫歯1本20万円、かたや新人勤務医でも年収3000万円の世界です。
Commented by bokukoui at 2007-03-25 01:47
>東雲氏
ドイツに学んだ日々は遠くなりましたね。

総合的には、日本の(これまでの)形の方が、社会的便益は大きくなるなるような感もあります。
アメリカで医者の給料が高いのは、訴訟リスクも含まれているんでしょうね・・・結局保険屋と弁護士に持っていかれるだけだったり。
Commented by 某後輩 at 2007-03-25 02:54 x
アメリカの医療費に関しては面白い話がありまして、よくアメリカは先進国の中で政府支出のGDP比が最も小さい「小さな政府」の国だと言われますが、これは他国では社会保険などによって公的に賄われている医療費が政府支出の中に含まれていないからであって、膨大な額に上る民間の医療支出を足し合わせた上でGDP比を計算すると決して「小さな政府」だとは言えないのだとか。そう考えると実は先進国の中で最も「小さな政府」の部類に入るのは日本だったりするそうです。

なお日本の国民皆保険制度は世界の中で最も優れた医療制度だと言われてますが、近年は診療報酬の抑制によって過小供給による医療の崩壊が進んでいるということは各所の医師ブログで慨嘆されているところです。
Commented at 2007-03-25 02:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bokukoui at 2007-03-29 00:36
>某後輩氏
「小さな政府」というのを算定するのも早々一筋縄ではいきませんね。数字は注意して取り扱うようにしなければいけません。日本は家族での介護を「美徳」とするように、ある種公共サービスでも良い部分を私的な分野にとどめて置くような圧力が結構あるのではないかと思うことがあります。

奈良県の産科医のような、ある種過剰な医療への要求も問題になっていますね。スターリン没後のソ連を舞台にしたソルジェニーツィンの『ガン病棟』に似た話があったことを思い出して苦笑します。
名前
URL
削除用パスワード