時はめぐり また夏が来て

季節外れな表題ですが、つまり突如として杜の都に逃亡中ということです。
時節柄の理由もありますが、いろいろ煮詰まり感のある日々なもので。
気が向けば後日顛末を書くかもしれません。
事実上徹夜明けの上、明日も早いので、今夜は早めに寝ます。おやすみなさい。
[PR]

by bokukoui | 2007-03-29 22:30 | 身辺些事