MaIDERiA出版局サイト一応開業

 何とか、一月中にMaIDERiA出版局サイト開業の公約を果たすことができそうです。
 とはいえ準備中の場所も多く、まこと日本軍的員数主義を髣髴とさせる状況です。あるいは台湾の鉄道みたいというべきか。
 移転記念にたんび氏(bonniefish氏)入魂の、墨耽キ譚第9回が無事公開となりました。是非ご覧ください。

 そうそう、昨日渡辺プロデューサー宅で先日ネタにした通貨擬人化本『外為まにあっくす』を見せてもらいました。その本は18禁ではなかった(続刊で予定との由)のですが、絵はなかなか良かったですね。ただ、登場通貨が円(これだけ男。他の通貨は女)の他はオーストラリア・ニュージーランド・フランス・アメリカという選択はちょっと寂しいかな。何より人民元ちゃんの不在は惜しまれてなりません。
 あと、豪・NZが円君の家に住み込みって設定、円ブロック(大東亜共栄圏)かいな。ブロック経済反対。
[PR]

by bokukoui | 2006-01-29 23:57 | 制服・メイド | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://bokukoui.exblog.jp/tb/556000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 労働収容所 at 2006-01-30 00:21 x
米仏なんか出すくらいならルピー、リアル、アフガニなんかを出して欲しいと妄想。共和国の今は亡き「パックンドンウォン(百万元、主に貿易に使用)」を幽霊キャラとして出すなどの配慮も欲しい、という妄想。

住み込み設定はブロック化でなく「エンクロージャ・ムーブメント」かと妄想。

第9回はもう少し力が残っている時に読みます、と妄想。
Commented by bokukoui at 2006-02-01 00:13
パックンドンは小生も考えました。あれは「外貨兌換券」でしたっけ、正式名称。

個人的には、英国三人娘と題して、
ポンドちゃん:上層階級のお嬢様。レースいっぱいのドレスを着ている。
シリングちゃん:中産階級。学校に通ってセーラー風子供服着用。
ペニーちゃん:下層階級。もちろんメイド服。
というのを構想しました。
ちなみに支持政党はポンドちゃん:保守党、シリングちゃん:自由党、ペニーちゃん:労働党と設定しております。こうすれば通貨改革と政治動向が一致して美しい。
名前
URL
削除用パスワード