エキサイトブログ当局の状況について雑感

 今日はあまり調子が良くなく、明日は多忙につき小休止。

 あと最近折角タグをつけたのですが、エキサイト側の仕様変更で大幅に閲覧性が低下しております。
 ユーザーの怒りの声はこちら
 いままでのトラブル報告に対するコメントでは、エキサイト当局批判コメントが数十続くと「まあまあ」と行き過ぎをなだめるコメントも出たものですが、今回は流石に怒りの声しかほとんど出てこないところが、事態の深刻さを物語っております。

 とまあ、人事のように書いておりますが流石に小生も今回の変更には困惑しました。対抗上トップに表示される記事数を12に増やした(今までは7)のですが、このブログはこないだのアメリカ旅行記の如く写真が多かったり重かったりする記事が多いので、読み込みが遅くなっているかもしれません。
 要するにある月の「以前の記事」をクリックしても、トップページに表示されている件数しか記事もタイトルも表示されず、全件表示されないんですね。トップページに表示できる最大記事数は30件ですので、当ブログの如く毎月の記事数が日数を上回っているブログの場合、どうやってもオーバーフローします。
 同じことが「タグ」でも起きているので、タグのついた記事タイトルを全部一同に見ることが出来ません。
 つまりこの過てる「改正」は、記事を沢山書いている人ほど不利になる(情報の閲覧性が悪くなる)という面があり、さてこそユーザーの怒りを買ったものと思われます。

 これだけ批判が続けば、エキサイトブログの仕様もそのうち元に戻るだろうと楽観しておりますが。
 これもまた、ブログやめて本業に専念せよという天の声か(苦笑)
[PR]

by bokukoui | 2007-06-26 23:58 | 身辺些事