様々な不調と思い違いの日々

 機械は一応回復したようです。しかし論文作業追い込み中にもかかわらずかなり体の方は不調。「アキハバラ解放デモ」の続報も考えないではないですが、そんなことやってる余裕も無く。

 疲労といえば、週刊文春の中吊り広告を見ていて、「坂井泉水を『せんすい』と読んだみのもんたの居眠り度」という見出しがありました。小生はZARDのヴォーカルの方が亡くなられたというワイドショーの報道をたまたまテレビで見たとき、「坂井泉水」の字面をどう読み間違えたのか、「なんで自由律俳句の荻原井泉水が今更話題になるのだ」ととっさに思いました。ので、小生にみのもんた氏を批判する資格は全くありません。
 荻原井泉水は種田山頭火と比べて陰の薄いのが何となく可哀想。種田山頭火は一発変換するのに。

 同じ様な現象が日常茶飯事で困ります。

 漫画の『チューネン娘。』はてっきり地理学の「チューネン圏」のことだとばっかり思っていたのに、全然関係ないことを最近古本屋で知ってがっかりしました。
 現在放映中のアニメ『エル・カザド』のOPを歌っている savage genius のヴォーカルの人の名前が「ああ」なのは、荷風の友人であった井上唖々に由来するのかと思っていましたが、全然そうではなかったようでがっかりしました。
 無闇と自分の願望を外部に投影してはいけないということですね。
[PR]

by bokukoui | 2007-07-07 23:58 | 思い付き | Comments(2)

Commented by 労働収容所組合 at 2007-07-08 11:20 x
孤立チューネン娘
Alfred Weber著
Commented by bokukoui at 2007-07-09 18:31
弟は随分長生きしましたねえ。それが仕合せだったかはともかく。