地図帳新調

 気がつけば世間は夏休みの季節になりつつあり、バイト先の塾では夏期講習のシーズンとなっておりました。
 で、今年も地理を教えることとなりましたので、数年ぶりに地図帳を新調。これまで使っていた地図帳には「東ティモール」という国がなかったり、また国内も平成の大合併があったりして、そろそろ新しいのが欲しくなってきた次第で。
 今回は二宮の2007-2008版を誂えましたが、以前持っていた同社のそれと比較すると、スペインの国内の行政区分が新たに掲載されていて感心。以前同社のを買ったのはイタリアの州が載っていたから、という理由が大きかったりしましたが、この調子でイギリスも州ごとにちゃんと区分した図を載せて欲しいところです。
 一方国内は、平成の大合併で平仮名・カタカナの怪しい地名が大量に出現し、慨嘆することしばし。そしてまた、最新版にもかかわらず3月に廃止になった鹿島鉄道はまだ線路が掲載されており、これはこれでまた思い出に暮れることしばし。

 とまあ、論文を引っ張りすぎて他の用事に食い込みつつあり、あと数日で何とか・・・。
[PR]

by bokukoui | 2007-07-24 23:56 | 身辺些事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://bokukoui.exblog.jp/tb/5967514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード