「明日という字は明るい日と書くのね的希望」

 表題は小林信彦『神野推理氏の華麗な冒険』かその続篇の『超人探偵』の台詞から取りました。どっちだったのか、出典の詳細を確かめている余裕がありません。

 実際のところは、何の希望もなく寝床の中でのたうったまま、まるで二ヶ月を無駄に過ごしてきました。月が改まった今日からは・・・と思いますが、今も耳管の奥が痛くて頭が上げられません。といって流石にもう時節柄寝てばかりも要られないのであります。ブログを二月休んで分かったことは、どんなつまらぬ文章といえど拵えるには気力体力をそれなりに要するということでした。

 病状報告ばかりも何なので、お蔵出し写真をひとつ。
f0030574_16504096.jpg
 中央本線辰野駅にて2005年3月撮影。意味の分からない方は地図を見て、またこちらなどご参照下さい。
[PR]

by bokukoui | 2007-10-01 16:46 | 鉄道(現況実見)