何とか

 またしばらく、よんどころなく動けなくなっておりました。眠気がどうにもなりませんでした。鉄道記念日のフェスティバルも、鉄道博物館の開館にも何もできず。「続きは明日」とか前回の記事で書いておきながらこのざまであります。
 で、そんな状態で各方面から督促の嵐(借金の督促がないだけまし)なので、図書館への資料返却あたりから片付けていく所存です。ブログの続きは・・・まあ反応もないようですが、書くといったからには近日中に続きを書け・・・ればいいなあ。
[PR]

by bokukoui | 2007-10-19 19:53 | 身辺些事 | Comments(7)

Commented by 某後輩 at 2007-10-20 00:39 x
大丈夫です、私なんていつも〆切におk(ry

まあ、くれぐれもお体については無理をなさらず。ご自愛ください。
Commented by 無名 at 2007-10-21 12:15 x
小生も図書館から借りた直後に入院をしてしまい、資料返却が遅れに遅れたことがあります。
ただ、在郷軍人や青年会のことを調べる人はあまりいないようなので、バッティングをしないですみましたが。
Commented by bokukoui at 2007-10-25 23:56
>某後輩氏
流石にことここまでに至ると・・・。

>無名さま
こういう場合、一旦返してしまうと延滞罰則の終了後まで再度借り出せないため、悪循環に陥ってしまっています。
バッティングは・・・借りた本を見ると前に借りた記録が碌にないので、多分してないと思うのですが。
Commented by 無名 at 2007-10-26 15:19 x
延滞罰則なるものがあるとは初めて知りました。
電話で理由を話したら、
「治ったら返しに来てね。 最悪郵送して。」
といわれ、
図書館では、
「生きていて良かったですね。 また借りに来てね。」
で終わりました。
ちなみに、卒業後、OB用の図書館カードでの話です。
Commented by bokukoui at 2007-10-30 15:49
図書館の電子化によって検索の利便性は大幅に上昇し、また蔵書の管理もやりやすくなったのですが、延滞罰則やメール督促もシステマティックにきちんと行われるようになったのかもしれません。
いやまあ、とっとと返せばいいだけなのですが。
Commented by 無名 at 2007-10-30 19:40 x
あと、電話での話し合いも大事かもしれませんね。
小生の大学は、コンソーシアム導入校なので機械化、電子化は進んでいますが、やはり、可能であれば直接会い、不可能であれば電話をして交渉をするしか無いでしょう。
Commented by 憑かれた大学隠棲 at 2007-11-02 14:21 x
家にコピー機でも買って全部コピーしてとっとと返してください、とだけ