何をするまでもなく駄目でした

 これで、名実共に戦史研NEET班の一員になれそうです。



 どこへ行く当てもなく、しかし気が付けば書籍部にいました。そこで憑かれた大学隠棲氏と偶然邂逅、氏の薦めにのって『コンクリートの文明誌』という本を買ってみました。ちょっとめくってみましたが、非常に面白そうです。ただいつになったらこの本まで順番が巡ってくることやら。
 あと何をトチ狂ったか、『嫌オタク流』『オタクエリート』を同時買い。まあいつも中庸を失わないのが小生のポリシーです、ってこれは『前進』と『神社新報』を同時に読んで「私は政治的に中道です」と主張するような馬鹿げた行為でしょうね。
 ともあれ、鉄道趣味者や軍事マニアは「オタク」に包含されるのかされないのか、包含するかしないかは論者の如何なる立場によって変化するのか、小生としてはそこんところに関心があります。「オタク」の周縁から中心を照射するのだ、なんちて。
 ちなみに『嫌オタク流』を買ったのはバカヨシキ所長のサイトを楽しんでいたからで、『オタクエリート』を買ったのはササキバラ・ゴウ氏の雑記(2005年11月21日付)の影響です。
[PR]

by bokukoui | 2006-02-06 23:55 | 身辺些事 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://bokukoui.exblog.jp/tb/667956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 労働収容所 at 2006-02-07 00:16 x
それでは心置きなくゲーム会にお誘い申し上げる次第です。
ところで今迄は名と実のどちらが欠けていたのですか。

前進と解放を同時に読めば中道だと私は思います。
Commented by bonniefish at 2006-02-07 00:51
まずはお疲れ様でした。あとオタク論、期待しています。

下の記事のコメント欄、あれって「手のひらの宇宙」のC/Wだったような・・・。
Commented by spade16 at 2006-02-07 01:22 x
では遊びに来るがよい。土曜にでも。
Commented by 憑かれた大学隠棲 at 2006-02-07 07:34 x
そうそう、名前が出てこなかった本は「イノベーションのジレンマ」ってやつです
Commented by Ta283 at 2006-02-07 09:30 x
私は自分が兵器ヲタクだと思っているのですが・・・
違うのでしょうか?
Commented by bokukoui at 2006-02-07 17:50
>ラーゲリ緒方氏
欠けていたのが「名」でしたが、無事にもう一つの「E」を取得できそうです。

革労協(社青同解放派)の機関紙も『解放』でしたっけ。ややこしい。
東大で読めるのは例の二紙のほか『週刊三里塚』ですね。これは中核ですな。

>たんび氏(bonniefish氏)
ご指摘の通りです。「手のひらの宇宙」は合唱曲にすれば必ずや普及すると思いますので、たんび氏やスペード16氏のような素養のある方が一度編曲されてみてはと夢見ています。

>スペード16氏
そのうち伺います。CD-Rをスピンドルのまま抱えて(DVD-Rドライブがお亡くなりになってしまって・・・)

>憑かれた大学隠棲氏
ご教示どうもです。アマゾンで見てみましたが、これも面白そうですね。或いはアメリカ鉄道業の衰退にも応用できるかも。

>Ta283氏
どうもお久しぶりです。ここまで読んでいただけているとは望外の栄です。
ご提出の論点については、議論するのにこのコメント欄ではあまりに狭すぎますので、記事本文で扱わせていただきます。しばしお待ちを。
名前
URL
削除用パスワード