今日の東急デハ5001号の状況(35)~あれから一年

 体調と機械の調子と、諸般の事情により間の開いたこの企画ですが、最初に記事を書いたのが昨年の10月27日だったので(モニュメント設置は10月26日だったらしいですが)、やはりこの日は何か・・・と思って取材に行ったわけではなく、たまたまこの日、図書館の督促の嵐等の諸般の事情により、渋谷を通りかかったのですが、折角なので写真を撮っておきました。
 というわけで久しぶりに。



f0030574_084789.jpg
 この写真はクリックすると拡大表示します。
 雨天でしたので車内開放はしておりませんでした。人通りも週末にしてはあまり多くありません。
 旧例の通り、細部の拡大写真を以下に掲げます。といっても雨も酷かったのでドア部分についてのみ。
f0030574_44227.jpg
 これは車端部寄りのドアです。
f0030574_474775.jpg
 こちらは運転台寄りのドア。
 車端部寄りはそれほどでもないですが、運転台寄りは傷が増えているようです。

 雨天で車内開放をしていなかったので、展示の内容は良く分かりませんでしたが、ちょっと覗いたところでは昔の渋谷の写真? を掲示しているようでした。以前同様の企画をやっていましたね。
 しかし、ということは結局、当初のガーディアン・エンジェルスと結んだ「民間交番」構想は初手から挫折し、その後地元の商店街が何かやるという話も進展がなく、一年経っても何がしかの用途を見出せていない、という状況ではないかと推測されます。一体何のためにデハ5000系トップナンバーを切り刻んで露天に置いたんだか、全く以って空しさが募るばかりです。先日開館した鉄道博物館も写真を掲げるほどの歴史的価値のある車輌だというのに。

 またそのうち、晴天の日に内部も含め状況を見てくるつもりです。
[PR]

by bokukoui | 2007-10-27 23:59 | [特設]東急デハ5001号問題