謎の広報車

 今日は未明から昼過ぎまで、エキサイトブログがメンテナンスのため閲覧できなかった模様です。メンテナンスの結果、動作が安定してくれれば良いのですが。

 さて、小生はこのところ連日、急遽することになったゼミの報告の準備やら何やらに追われ、こんな時に限って今まで暇だったバイトの仕事が増えたりして、先月までの沈滞ぶりが嘘のように活動しております。そのためか疲労も溜まって電車で寝過ごしたり発疹が酷くなったり頭痛微熱に見舞われたり腹が出たり(それは関係ない)しておりますが、沈滞しているよりかはましとすべきでしょう。

 で、調べ物のために某日国立公文書館に赴いたところ、竹橋駅のそばでこんな自動車に出くわしました(デジカメを持ち合わせていなかったため携帯電話にて撮影したため画質が悪いですが)。
f0030574_18471627.jpg
f0030574_18472947.jpg
 ・・・。
 ボンネットに人形を並べ、屋根からは造花の枝を立て、奇矯な文面のステッカーを張り巡らしております。何かを訴えかけたいのでしょうが、何を訴えかけたいのか分かりません。場所としては政治的な訴えをするに適した地ではありますが。
 張り回されたステッカーの文言には、「下品な国会議員退場願います」とか「鬼の○○広報車です」(いくつかパターンがあったような気がする)とか、あと選挙の棄権を戒める文面もあったかな。運転手(中年男性だったと記憶)はこれまた奇態な帽子とマスクに身を包み、思わず携帯電話のカメラ機能をいじくり回した小生に、車内からVサインをしておりました。同乗者はおりませんで助手席は空いていましたが、後部座席には旗やらなにやら積んでいたように思います。
 うーん、謎だ。
 ちょっと検索してみたところ、目撃談は数件見つかりましたので、遅くとも3月以降都内を巡回していることは確かなようです。しかし、残念ながらその正体がわかりません。これではせっかくのアピール効果も、九仞の功を一簣に虧くというも大袈裟ですが、何か勿体ないような気も。
 ・・・「革命的非モテ同盟」の古澤書記長が、公用車をこんな使い方をしないことを祈ります。

 なお、この車のナンバーは足立でした。
[PR]

by bokukoui | 2008-04-23 19:01 | 出来事