なにもないお詫びと数少ない話題(空幕長・コスカ)

 しばらく間が開いておりますが、あと一週間に迫った学会報告の準備に追われており、しかも知恵熱でも出たのか一日ひっくり返って余計時間を食ったりして、例によって例の如くどたばたしております。

 そんな昨夕、テレビでテロップの流れたこんなニュースを知りまして。

 <航空幕僚長>「侵略国家は濡れ衣」と論文 政府が更迭
 <航空幕僚長>田母神氏更迭 過去にも問題発言、隊内に衝撃
 「歴史の真実ごまかし」と韓国 声明、日本政府批判は避ける

 この幕僚長、確か今年の東大五月祭で講演を行ったのですが、自衛隊の偉い人の講演だからと聞きに行った小生の友人諸氏(小生は行きませんでした)達が、後で口々に「トンデモだった」とこぼしておりました。で、やっちゃったわけですね。こと自民党政権に批判的な小生としても、この決定は評価したいと思います(なぜ今までほっといた、というのはまた別ですが)。韓国の反応も相応だし(韓国の反応の記事にTBしているブログ記事の内容は相応とは思えないものばかりですが。※追記:小生の記事より前の時点の執筆の記事に対しての評言です)。
 それにしても、安倍元首相との縁が囁かれていた「アパ」グループ主催の論文募集とは何だろう、と少し好奇心を起こして見にいってしまいました。友人がリンクを張っていたので。

 アパグループ第1回「真の近現代史観」懸賞論文募集

 ・・・・・・。

 内容については、講演会に行った友人諸氏の感想以上のことを書く必要を感じません。
 しかし「論文」というのだから、せめて小見出しのついた構成ぐらいにはなっているのだろうと思っていたのに(ゴースト立てて形だけでもそれらしくしていない点、つまり直筆の公算は高いという点だけは評価できます)、長さがこんだけしかない?
 31文字×27行×8ページ半=300万円。
 400字詰原稿用紙一枚あたり16万8669円61銭8厘4毛。
 流行作家顔負けですね。

 この件について、ラーゲリ氏が「最優秀300万、優秀30万、佳作1万という設定は不自然、最初から300万空幕長にやるためだったんだろう」と指摘しておられました。確かにそうかも。
 最初、この内容で300万ならいっちょ小生も、渡部昇一先生の「傾向と対策」をふまえれば行けるんでは、と思いましたが、縁がないと駄目そうですね。もしかすると次回募集はないかも知れません。まあ、「アパ」グループは「真の耐震補強」の論文でも集めた方がいいと思いますが。
 それにしても、この「論文」、結局何が言いたいのかがちっとも分からない、論文を貫く論旨もストーリーも見えてこないのですが、そもそもこのような論理構成力で空幕長が務まっていたのかということに、心底「国防の危機」を感じました。自衛隊の威信が低下することは、国益を損ないます。
※追記:このアパグループ懸賞論文が冊子化されたものを入手しました。こちらの記事をご参照下さい。


 つまらない話は置いておいて楽しい話をしたいのですが、明日は制服系同人誌即売会・コスチュームカフェですね。21回目とは、100回に達したガタケットほどではないにせよ、なかなか結構な回数です。
 が、報告準備に追われる小生には参加の叶うはずもなく。どうも最近、都合の合わない開催日程であることが多い気がします。もっとも、行ったところで頒布物もないのですが・・・そろそろこっち方面は撤収の時期かなとも折々思います。

 やはり楽しい話にはなりませんね。
 そんなわけで制服やらメイドやらの話にはすっかり疎遠になって、新しいことは何も知らないし新しい展開も無い状況で、このままフェードアウトだろう、という予感を抱いていたところ、最近あらたな驚くべき動きがありました。
 それは、本邦メイド界最長老の酒井シヅエ翁が、年一回の更新しかしていないと思われていたサイトにブログを開設されたというのです。

  メイドさん備忘録

 米寿の翁にしてこの活動ぶりとは、若輩者として身の引き締まる思いです。いよいよメイド業界もミネルヴァの梟は黄昏に飛ぶという感もなくもないですが・・・。
 あとは翁が呆けて更新を忘れてしまわないことを祈るのみです。

 しかし今の小生、米寿は米寿でも、経済雑誌と表紙に書いてあるはずなのに、扉の写真が「米寿を迎えられた頭山満翁」という怪しい雑誌の記事を史料に報告の準備をせねばならないので、メイド・制服ネタはやはりおあずけなのでした。この雑誌の話は、それはそれで面白いんですが、一般受けはしそうにありません。
 なかなか、楽しい小ネタ一つ書くのも思うままにはならぬご時世であります。
[PR]

by bokukoui | 2008-11-01 21:48 | 制服・メイド | Trackback(1) | Comments(7)

トラックバックURL : http://bokukoui.exblog.jp/tb/9549497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 障害報告@webry at 2008-11-02 02:15
タイトル : ここは酷い懸賞論文ですね
日本は侵略国家であったのか - 池田信夫 blog http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/64997180aceb68c1cc4902d31e47e594 筆不精者の雑彙 : なにもないお詫びと数少ない話題(空幕長・コスカ) http://bokukoui.exblog.jp/9549497/ 特亜からの反発が、と煽るメディアに対して それどころではない韓国の対応が大人すぎて気味が悪いw でだ、地位のあるおっさんが一席ぶつ系の文章だよな さらに...... more
Commented by 無名 at 2008-11-02 10:35 x
某書記長や彼の「参謀」などはいつ拘束されるのでしょうか(笑)。
冗談はさておき、貴下アパグループがこのような懸賞論文を募集していたとは知りませんでした。
現役のときに存在すれば、知り合いの中隊長の幽○でもやり分け前を・・・。
下品な発言ですね。
Commented by 蘇るメイド衆 at 2008-11-02 23:02 x
 米寿翁の活動再開ぶりは思わず目が熱くなります。
 と思ったら、今日のコスチューム・カフェの帰りに買ったCOMITIAカタログによると、11/16 のCOMITIAの「ノラ」さんで練馬交通公社さんの本の委託と「贋作東京冥土綺譚」なる新刊の頒布があるとのこと。(カットの絵柄なんか、他人の筆ならオマージュ全開です)
 メイドさんもブームが黄昏を迎え、文化の夜明けが始まったということでしょうか。
Commented by bokukoui at 2008-11-03 20:35
>無名さま
下品は下品ですが、思わず心が動いてしまう金額ではあります。中隊長に恩も売れるし。

>蘇るメイド衆さま
コメントありがとうございます。
練馬交通公社さん復活とは、実に嬉しい情報です。16日なら行けるかな?
ブームがどうあろうと、残るべきものは伝えられていくのだと、そう思います。
Commented by 労働収容所組合 at 2008-11-08 23:00 x
空幕長でにぎわう(った)世間を尻目に2位以下のみを講評しようと思ってみたのですが、生憎公表されていないようです。
Commented by bokukoui at 2008-11-10 21:52
>ラーゲリ氏
どうも本にするらしいですね。お金を出して買うという気にはちょっとなれませんが、図書館が買っていても何となく「もったいない」気がします。
まあ、しばらく待てば、ブックオフの105円コーナーを探せばどうせ。
Commented by 無名 at 2008-11-11 09:43 x
2位以下にまともな論文があれば面白いかもしれません。
某書記長も小生も自衛業出身ですし。
Commented by bokukoui at 2008-11-12 14:35
>無名さま
自衛隊が皆、田母神氏みたいなんてことは勿論無いと小生も思います。ですが、階級が上がると……?
名前
URL
削除用パスワード