カテゴリ:身辺些事( 194 )

ひとくぎり

f0030574_22371493.jpg
 本日、博士論文を提出してきました。原稿用紙換算で700枚くらいです。随分長くかかった割には、最後はやっつけ仕事で内容は微妙ですが、多少の感慨はやはり無きにしも非ずです。お題はやはり電車のことで、鉄道マニア暦三十年の病膏肓に入るという感でもあります。

 ところで、大学に行ったら、同様に博論を提出している方が何人もいまして、ことによると各地の国立大で同様の風景なのかなと思い、帰宅してからツイッターで「博士論文」を検索してみたところ、引っかかったツイートの相当数が、小保方晴子氏関係のものでした。早稲田に提出した同氏の博士論文がコピペだったとか何とか、その話ですね・・・うーん・・・。
 そのせいなのかどうなのか、現在の小生が提出した大学では、冊子を提出する前に指導教官にデータを送り、コピペかどうか論文やサイトと照合しまくるという剽窃チェックソフトにかけることが義務付けられています。小生の場合、むろん内容の出来はともかくとして、オリジナルであることについては何ら問題がなかったのですが、ある程度使っている用語の似ているサイトがピックアップされたそうで、その一つが当ブログでした(笑)。そりゃまあ、京成の話とか電気事業法の話とか、ネタを使いまわしていましたので・・・教官「不徳の致すところですね」

 ともあれ、一区切りついたので、ブログの更新も今後ぼちぼちやっていこうと思います。しかし論文にかまけて溜まっていた仕事があるので、年度内はドタバタしていそうです。今後の審査もどうなることやら、他にもいろいろ悩みの種は尽きませんが、気持ちを切り替えてやっていく所存ですので、当ブログも引き続きご愛顧のほどお願い申し上げます。
 でもとりあえず、溜まってる本をちょっとでも片付け、それにバンダイチャンネルの有料会員になったので、『MADLAX』『エル・カザド』見直します。
[PR]

by bokukoui | 2016-03-07 23:21 | 身辺些事 | Trackback | Comments(4)

一年間の空白、2015年初の更新

f0030574_23152621.jpg
京王資料館に置かれていた京王デハ2015号(2010年)
現在は多摩動物公園駅に移転している

 気がつけば歳のせいか、時間がたつのがあっという間です。というわけで、近日中に写真をアップしようと思っていた一つ前の記事が、なんとそのまま一年間も経ってしまいました。その間に当然年も変わって2015年になり、それも残り少なくなってきています。上の写真は年にちなんで年賀状に使った写真でしたが、ブログではお蔵入りになりかけていました。
 何で更新しなかったかといえば、実は特段の理由がないのです。前の記事ひとつに限れば、その気になれば1時間かそこらでできる程度のことに過ぎないのに、自分でも分かりません。心が磨り減ったような気がこのところいろいろな局面でしていて、するとわけもなく、自分が楽しいことを諦めれば、きっと良いことがあるのではないかという呪術的な妄想に心を支配されてしまっていた(いる)ようです。そうすれば、「もっと大事なこと」ができるようになるのだと。
 でも、結局楽しいこともせず、人と会うことが減って引き籠りがちになって心が益々へこみ、そして肝心の「大事なこと」すら進みません。思うことをアウトプットし、やりたいことを思うままにやるよう努力するほうが、むしろ人としてあるべき姿なのかとも思います。

 この間の一年、ツイッター上ではぼちぼち活動していましたので、そちらの成果で最近まとめられたものがいくつかありますので、備忘までにリンクしておきます。

 ・「ところで艦これ厨は滅ぼされねばならない」内輪ネタの妄想と、歴史の大系について
 ・「ところで艦これ厨は滅ぼされねばならない」タグをめぐる補論~鳥山仁氏に応えて・ほか
 ・日本史の教科書によく出てくる軍艦はなんでしょう?~近代篇
 ・「日本の生糸の品質が世界一」って、明治初年なのに? 明治初年の生糸事情

 しかしながら、ツイッターと小生との相性は必ずしもよくない、ということも再確認できましたので、今後はできればブログの方に回帰しようと思います。たしかに、時間に余裕はないのですが、といって物言わぬも腹膨るることですし、そしてなにより、いつまで好き勝手にものをいえるのか、薄ら寒い感情を抱かずにはおられない世相ですから。
[PR]

by bokukoui | 2015-10-28 23:39 | 身辺些事 | Trackback | Comments(4)

結婚してました

 今日は四月一日で、新たな年度の始まりです。
 というわけで、小生も身辺に多少の変化がありましたので、簡単にこの機会にご報告を。
f0030574_1305350.jpg
旧・竹田宮邸 改め 現・グランドプリンスホテル高輪 貴賓館の一室(披露宴仕様)


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2014-04-01 12:00 | 身辺些事 | Trackback | Comments(4)

近況報告・放出本のご案内

 かなりの長期にわたりブログを休止しておりましたが、それは今夏の猛暑にやられたということのほか、身辺に諸事多忙を極め、それでいて心身の意気がひどく沈滞し、ようやっとこさ目の前のことの、それも一部をこなすのが精一杯という状況に落ち込んでいたからでありました。今なおその状況が改善されたとはいえませんが、気候はひとまず良くなったこともあり、物事の処理スピードを少しでも上げねばと思っております。

 で、そんな身辺のごたごたの一つがようやく片付いたので、ちょっとだけブログを更新。
f0030574_12305428.jpg
 とまあ、蔵書の移転・整理を急遽する羽目になりました。諸事情により家を改築することとなり、小生の魔窟も九龍城のごとくついに退去せざるを得なくなりまして、分散配置していた蔵書を空いていた部屋に集中配備し、寝る所と本を分離することと相成った次第なのです。その移転がようやっとこさ一区切りついて蔵書の整理がついた、というのが如上の状況であります。論文作業中の移転は困難ではありますが、自分自身資料のコピーや参考文献が散乱して探し物に狂奔することが少なくなく、また健康上の理由からも本の置き場と寝るところを別にした方がよいのは自明で、むしろ早くに片付けてしまうべきと、引越しと蔵書整理に急いでおりました。
 で、蔵書整理の結果、重複する本や雑誌がいくつか発見されましたので、ご要望の方がおられましたら差し上げたいと思いたく、以下に挙げておきます。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2013-09-19 23:59 | 身辺些事 | Trackback | Comments(6)

生存報告

f0030574_23513366.jpg
 諸事情あって沈滞の底に沈むうち、桜が咲いて散ってしまいました。ブログも沈黙したままの不調は、もはや定例となっておりますが、季候も良くなりつつあるし・・・と思ったら嵐が来たりしていますけれど、いつまでも引き籠もっているわけにもいかないので、とりあえず生存報告に画像を張っておきます。

 この写真右側のぼんぼりみたいな何かは、以前も色違いのをブログに掲げたこともある、「温泉まんじゅう携帯クリーナー」なる、携帯電話のストラップです(画像の右端に辛うじて写っている白い物体が携帯電話です。無論ガラケー)。で、先日お見舞い?にいただいた温泉饅頭が、色といい大きさといいこのストラップにそっくりだったので、思わず撮った次第です。
 そんな温泉饅頭などのみやげ物発展史についての本の紹介とかも書きたいのですが、そしてアウトプットすべきことが山積なのですが、とにかく書けそうな所からやっていかねば・・・
[PR]

by bokukoui | 2013-04-06 23:59 | 身辺些事 | Trackback | Comments(0)

togetter まとめ、旧記事加筆、その他備忘

 万事気力が高まらず、まとまったものがなかなか書けない沈鬱が続き、その分メモ的な物ばかり溜まってより一層まとまらなくなる、そんな悪循環にはまっているような気がします。ですので、ブログも更新するアイディアはあってもなかなか形にならないのですが、そんなことばっかり書いていてもしょうがないので、滞貨を少しでも減らすべく、備忘までにいくつか記録をしておこうと思います。

 まず第一に、表題の件について。

 ・togetter まとめ「『どこの店舗に入っても客として一様に大事に扱われるはずという現代日本人的な思い込み』はどこから来たのか」

 これは、@hhasegawa (HARVO HASEGAVA)さんのツイートをきっかけに、ふと最近考えていたことについて小生が多少のツイートをしたのを、憑かれた大学隠棲氏がまとめて下さったものです。
 小生は最近あるきっかけで、最近の社会経済史の方面で議論されている、「公共と非公共」をめぐる議論についてちょっとかじって考えたのですが、このツイートにはその問題意識が反映されています。この点はまた項を改めて議論したいと思いますし、対話中に登場した、野瀬泰申 『眼で食べる日本人 食品サンプルはこうして生まれた』も面白い本でしたので、やはり取り上げたいと思うのですが、いつになるやら。

 第二に、最近書いたいくつかの当ブログの記事に、多少の補足をしたり、画像を加えたりの修正をしました。「平山昇『鉄道が変えた社寺参詣 初詣は鉄道とともに生まれ育った』感想」「百合アンソロジー『dolce due』略感」「雪ガエル」の三点です。

(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2013-02-07 23:59 | 身辺些事 | Trackback | Comments(0)

新年早々微妙な話

 年が明けて二日目には早くも、布団に包まったきり年賀状の返事一枚書かない、やはり微妙な日々を過ごしてしまいましたが、皆様正月休みはいかがお過ごしでしょうか。小生は、この正月には初詣についての本の感想を書きたいと思っておりましたが、如上の有様では思うに任せません。
 そんな中でも一応、誘う方があって初詣に日枝神社(山王社)に行ってみまして、「皇城鎮護」などと書いてある門の額に感心したり、お神酒を一盃いただいたりしてきましたが、やはり寺社仏閣参詣時の悪趣味な楽しみといえば、「絵馬見物」であります。小生のサークルでお世話になった先輩である「大名死亡」さんが、毎年その成果をネットに発表されたり(去年分)してますが、まあそんな感じで見ていました。靖国神社だと「ネット右翼」のヘイトスピーチにげんなりすることも多いのですが、日枝神社の絵馬はざっと見たら家内安全・合格祈願など穏当なものばかりで、まずは何よりだと思いました。国家試験の合格祈願が多いような気がしましたが、これは官庁街に近い立地条件の関係でしょうか。
 ・・・んが、ひとつだけでおなかいっぱいになる、とんでもない絵馬を見つけてしまいました。
f0030574_0172937.jpg
「Amway DD達成」@日枝神社(2013年年初)

 アムウェイの話は昨年にも当ブログで、「伝説のサイト「うえのはるきのほめぱげ」ツイッターで復活!?~レッツビギンやで! ポジティブや!!」と題してお送りしましたが、年初にこんな形で巡り合うとは、あんまり今年もまっとうな年になりそうもありません。

 意味のわからないまっとうな読者の方に説明しますと、アムウェイとは洗剤や食器や浄水器で有名な、マルチ商法の大手です。
 で、マルチ商法ということは、ピラミッド状に子分を増やして、その子分がさらに子分を勧誘して・・・という仕組みになっているわけです。アムウェイに入った人は「ディストリビューター」となりますが(多分、アムウェイ商品を頒布する人という意味なのでしょう)、売上を一定以上増やしてそれを一定期間持続すると、「ダイレクト・ディストリビュター」に昇格し、これで一人前のアムウェイビジネスマン?と認められるそうです。
 何がどうダイレクトなのかというと、アムウェイ本社から商品を直接仕入れられるようになることらしいです(それまでは、勧誘された親分を介してしか買えないのだそうです)。このダイレクト・ディストリビューターを略して「DD」と呼ぶのであって、駆逐艦とは関係ありません。アムウェイを始めた人が目指す最初の区切りがDDなんだそうですね。

 ちなみにそこから先も長くて、アムウェイの階級一覧を書いているブログ(←このリンク先は勧誘サイトであるため注意)を見つけましたが、最初のディストリビューターから上は、シルバー・プロデューサー
>ゴールド・プロデューサー>ダイレクト・ディストリビューター>ファウンダース・ダイレクト・ディストリビューター>ルビー・ダイレクト・ディストリビューター>ファウンダース・ルビー・ダイレクト・ディストリビューター>エグゼクティブ・ルビー・ダイレクト・ディストリビューター>サファイア・ダイレクト・ディストリビューター>ファウンダース・サファイア・ダイレクト・ディストリビューター>エグゼクティブ・サファイア・ダイレクト・ディストリビューター>エメラルド・ダイレクト・ディストリビューター>ファウンダース・エメラルド・ダイレクト・ディストリビューター>エグゼクティブ・エメラルド・ダイレクト・ディストリビューター>ダイアモンド・ダイレクト・ディストリビューター>ファウンダース・ダイアモンド・ダイレクト・ディストリビューター>エグゼクティブ・ダイアモンド・ダイレクト・ディストリビューター>ダブル・ダイアモンド・ダイレクト・ディストリビューター>トリプル・ダイアモンド・ダイレクト・ディストリビューター>クラウン・ダイレクト・ディストリビューター>クラウン・アンバサダー・ダイレクト・ディストリビューター>ファウンダース・クラウン・アンバサダー・ダイレクト・ディストリビューター>ダブル・クラウン・アンバサダー・ダイレクト・ディストリビューターなのだそうです。コピペするだけで疲れました。
 なんだか、果てしなくインフレ化していく階級が、「黄金柏葉剣ダイヤモンド付騎士鉄十字章」なんかを連想させます。
 日枝神社の祭神は大山咋神(おほやまくひのかみ)だそうですが、神様がこの絵馬を奉納した方を、災いから守られますように。
[PR]

by bokukoui | 2013-01-05 23:59 | 身辺些事 | Trackback | Comments(0)

2013年 あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくご愛顧のほどお願い申し上げます。

 昨年は不調の波に翻弄されつつも、そこそこ成果も上げられました。
 今年もその波を良い方向に引き続いて持って行ければ・・・と思うのですが、小生のここ2年間のツイッターでのツイート数を月別に見ると、明らかに規則的な波が・・・夏冬に低下して春秋に山が来ているのが明らかですね(苦笑)。
 単に季節性のもののようにも思われますが、殊に昨年の1月は酷かったので、とりあえず今年と大上段に構えず、まず今月をちゃんと乗り切るように、ぼつぼつやっていきたいと思います。今日は昨年出せなかった年賀状が、遅ればせながら今日にある程度出すことができたので、まずまずの滑り出しではあります。
f0030574_055319.jpg
正月っぽい画像ということで、煮染めを作っているところ
(アジトでの画像で、正月とは実は関係ないのですが・・・)

[PR]

by bokukoui | 2013-01-01 23:58 | 身辺些事 | Trackback | Comments(4)

「今日の東急デハ5001号の状況」過去記事漸く完成

f0030574_2356267.jpg
セルリアンタワー40階から望む東急東横線渋谷駅

 だるさと格闘しているうちに、年末らしい気分を味わう余裕もなく、年が暮れようとしておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか。小生は年内に目処を付けようと思っていた様々なことがちっとも片付かず、もはや旧暦の正月まで「年越し」できぬのかと焦っております。焦っても稼働率はひどいものですが・・・
 で、そのあおりを受けて、その当ブログで一月前に書きかけた、「今日の東急デハ5001号の状況(68)」記事が書きかけのまま・・・というか写真を1枚張ったままで放置しておりましたが、ちょぼちょぼ写真を掲載して、先刻ようやっと完成しました。完成が遅れ申し訳ありません。
 ・・・というだけでも充分問題なのですが、実はそれ以上の問題がありました。といいますのも、更にその一つ前の、「今日の東急デハ5001号の状況(67)」も、半分くらい写真をアップしたところで放置していたのです。この記事に至っては2011年11月のもので・・・いやはや、我ながら憮然とするより他にありません。
 何とか、こちらも完成させておきましたが、来年はこのような事態のないよう、やっていかねばと反省しております。実はまだ、年単位の積み残し記事がいくつもあるのですが、その辺も来年には何とか・・・

 告知とお詫びだけでも何なので、東急・渋谷つながりで、東急が渋谷に建てた高層ビル・セルリアンタワーの40階から、来年3月で廃止される東急東横線渋谷駅を撮った写真を掲げておきました。といっても、これまたこの時はデジカメを忘れていたので、携帯電話のカメラで撮影して画質がダメダメですが・・・。
 少しづつでも、改善を積み重ねて、積み残した荷物を片付けていく所存ですので、明年も宜しくお願い致します。
[PR]

by bokukoui | 2012-12-29 23:53 | 身辺些事 | Trackback | Comments(2)

ツイッターのアカウントがフィッシングで乗っ取られた顛末記

         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんな餌で俺様が釣られクマ――
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ


(続きは以下に)
[PR]

by bokukoui | 2012-08-09 23:59 | 身辺些事 | Trackback | Comments(0)